読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「感謝状」改竄事件のおさらい

地下鉄サリン事件から22年。事件の数年前からオウム教を糾弾した幸福の科学の取り組み | 幸福の科学 HAPPY SCIENCE 公式サイト これは2017年3月17日付で宗教法人「幸福の科学」が発表した文書です。 その中に、このような画像があります。 これが問題の「感…

「幸福の科学」に「角部屋は避けよ」なんて教えは無かった筈

www.dailyshincho.jp この新潮の記事、清水富美加の発言として、以下のようなものが掲載されていた。 これまではホテルを予約してもらうときに角部屋を避けてくださいと言ってきましたが、実はそこで寝るのが教えに反していたからなんです 少なくとも私が信…

清水富美加は境界性パーソナリティ障害ではないか?(3/10追記あり)

他の方も指摘されていたのをチラホラ見ましたが、自殺未遂とか、恋愛依存体質っぽい所や、アルコール依存、極端な掌返し的な態度等、どうも「境界性パーソナリティ障害」の症状に当て嵌まる部分が多いように思いました。「境界性パーソナリティ障害」は、宗…

「幸福の科学」分析のための参考記事(3/5追記あり)

hotrussianbabe.com 以前にも紹介したことのあるブログですが、この記事が秀逸でした。 あくまでカルト一般・病的オカルト思考一般の話なのですが、「幸福の科学」及び大川隆法に非常に良く当て嵌まります。 少しだけ引用してご紹介します。 病的なオカルト…

また倒産していた「幸福の科学」関連企業を発見

先日の清水富美加の父親・清水貴透の経営していた有限会社セブン・ディーのことを調べていたら、映画『黄金の法』の協賛にも名前が掲載されているということを確認しました。 http://mimizun.com/log/2ch/psy/1066030055/ こちらに映画『黄金の法』に名前の…

清水富美加の思惑は?

清水富美加の父親・清水貴透の近況続報 本題に入る前に、父親の近況から。 清水富美加 債権者集会に現れた実父の姿、出席者からは怒号 | 女性自身[光文社女性週刊誌] 父親が経営していた会社は、確かに破産していた。そして娘の告白本出版と同じ2月17日、…

千眼美子『全部、言っちゃうね。』に見る、他の2世信者との共通項

感想文を書きたいところだけど、読んでいないし買うつもりもないので、報道で漏れ伝わってくる内容に対する感想を書いていきます。 自殺したくなる2世信者の実例がまた一つふえた 清水富美加 自殺未遂の過去告白 口と鼻にガムテープ 今も右手首に切り傷― ス…

清水富美加の現時点での父親情報まとめ(3/2追記あり)

父親と会社の名前について まずこの記事から。 「幸福の科学」へ出家の清水富美加・父親の会社が倒産していた! | 文春オンライン 「清水の父は幸福の科学では幹部クラスではなく、一般会員です。真面目な普通の方ですよ。以前はウェブ制作の会社を経営して…

清水富美加「出家」事件に関して

色々ありすぎて追いかけるだけでも大変ですね! とりあえず、remonstrateHSさんが数年ぶりにブログを更新されたのが嬉しかった。 「幸福の科学」の「隠蔽された実態」 -元信者の証言- 清水富美加が幸福の科学に出家? 元信者はこう見る 「幸福の科学」の「隠…

最近思ったこと

幾つか書いてみます。 二世信者にとっての大川隆法 というのは、年齢が離れているというだけで、否定しがたい見上げる存在になってしまう面があるのだなあと思った話。 三十代後半*1になった現在思うのは、あの1991年、ワイドショーで頻繁に取り上げられた頃…

「幸福の科学」退会方法の変更について

今年は色々ありましたが、最も気になったのがこのニュース。 dailycult.blogspot.jp 古いニュースなので、既に指摘がありますが、このような退会に際してまで「誓約書」を書かせるような教団のやり方は全く無意味であり、こんなものは無視してかまいません。…

共産党の集まりに参加してきた話

私は長年「幸福の科学」教団の世界に長年浸かってきた身ですが、退会してもかなり遅くまで残っていたのが共産党に対する根拠のない嫌悪感でした。 「幸福の科学」では、無神論や唯物論に対して「悪魔の教え」であると断じており、信者たちは共産党も魔に魅入…

『世界はこうしてだまされた《さらばUFO神話》』、『世界あhこうしてだまされたⅡ UFO神話の破滅』

世界はこうしてだまされた―さらばUFO神話 (ホット・ノンフィクション)作者: 高倉克祐出版社/メーカー: 悠飛社発売日: 1994/08メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る 世界はこうしてだまされた〈2〉UFO神話の破滅作者: 高倉克祐出…

『黄金の法』に関する鋭い指摘

2chの『幸福の科学』統合スレを眺めていたら、『黄金の法』についてのなかなか鋭い指摘があったので、ご紹介します。 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1473562085/ 110 : 神も仏も名無しさん2016/09/13(火) 15:08:31.94 id:vQybPMXh 「黄色は仏陀…

ピア健さんとぽん吉さんが退会されたとか

楽山日記さんの記事(http://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/40497071.html)経由で、ピア健さんとぽん吉さんが退会されたことを知りました。取り急ぎ、おめでとうございます。 再び退会ラッシュ期が来ているのでしょうか。 私が退会した頃もそうでしたが、退…

幸福実現党本部が家宅捜索される(8/4追記)

公選法違反の疑いで幸福実現党本部を捜索 | NHKニュース 幸福実現党を捜索、テレンス・リー容疑者買収で : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 幸福実現党本部を家宅捜索 応援演説の買収容疑:朝日新聞デジタル 参院選の公選法違反容疑で幸福実現党本部を捜…

「幸福の科学」完全敗訴!公式サイトはダンマリを決め込む他

昨年末の週刊文春に続き*1、今月は週刊新潮相手の裁判でも敗訴が確定しました。 詳しくはこちらの当事者の一人であるカルト新聞の記事を参照。 やや日刊カルト新聞: 幸福の科学学園裁判、新潮社側の勝訴が確定=最高裁が上告不受理 今回も、公式サイト上には…

2016年は年初から飛ばしているようです

まだ半月しか経っていないですが、幾つも動きがありました。 『週刊新潮』1月14日迎春増大号(1月6日発売)に関連記事掲載 QHSさんサイト(QHS[幸福の科学資料ブログ]なぜ「新興宗教」指導者の演説に惹きつけられるのか [週刊新潮])を通して知り、購入し…

白を知って黒を守る

熱烈な信者ほど、強力なアンチになる。 深く愛し合った二人ほど、強く憎み合うようになる。(「かわいさ余って憎さ百倍」) 希望が大きいほど、裏切られたときの絶望は深くなる。(絶望することを嫌って最初から希望を抱かない人がいる) 逆に、熱心なアンチ…

「自動書記」=「ゴーストライター」説を検証しませんか

以前に、こういう記事を書きました。 「自動書記」とは「ゴーストライター」の隠語だったのではないか - 幸福の観測所 「幸福の科学」に於て「自動書記」というのは、本人の意志とは関係なく手が動いて文章を書く現象だとされています。 「イイシラセ」とか…

「仏国土ユートピア」のルーツは?

「幸福の科学」でよく使われる用語の一つに「仏国土ユートピア」というものがあります。 「仏国土ユートピアの建設」とか「仏国土ユートピアの実現」とかいう風に使われることが多いもので、「幸福の科学」信者が共通に描いている理想社会といったところです…

愛についてと伊藤計劃『ハーモニー』の感想

現時点で愛について思うことを語ってみたいと思います。退会後四年目の中間報告です。 「幸福の科学」信者で一番良かったと思うことは、愛が大事だということを教えてくれたことです。「幸福の科学」では、「幸福の四正道」と言って、「愛」、「知」、「反省…

「一票を投じれば、その人の罪は減じられ、ポスターを貼れば災害から護られる」ですって

2chの「幸福の科学」スレッドにこんな投稿がありました。 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1447841303/798 798 :神も仏も名無しさん:2015/11/30(月) 20:30:14.61 id:eVhwkq8b 大川裕太理事 兼 総裁室部長御講話「情熱と智慧で未来を切り拓こう」 …

「幸福の科学」またしても敗訴が確定

今年の夏の納骨壇お布施返還訴訟に続き*1、またしても敗訴が確定しました。 文芸春秋が逆転勝訴!「幸福の科学」大川隆法総裁の離婚記事などめぐる裁判で - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ) 文芸春秋の逆転勝訴が確定 幸福の科学の記事めぐり - 産経ニュ…

大川隆法の説く「魅力のない人」に学ぶ

ふと「幸福の科学」の公式サイトを眺めていたら、こういうページがありました。 月刊「ヤング・ブッダ」12月号 ポジティブになりたい!! “心が晴れる”10のメソッド | 幸福の科学 Happy Science 公式サイト ここからお試し版が読めまして、幸福の科学グループ…

タイで出版された「幸福の科学・書籍」に仏教界からクレーム、という記事

タイで出版された「幸福の科学・書籍」に仏教界からクレーム|グローバルニュースアジア -Global News Asia- こちらです。 QHSさん及びアルゴラブさんのブログ記事で知りました*1*2。 その他のアンチブログでは、楽山日記で少し言及されています*3。 タイっ…

HSUにある「幸福の科学大学設立大成功祈願」の石柱

HSUで学園祭があったようで、twitterで幾つかレポートが上がっており、それがまとめられていました。 ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(幸福の科学大学)の学園祭「HSU祭」のneet_modo_ki 氏によるレポート(更新) - Togetterまとめ HSU祭行ってみた…

「幸福の科学」信者の穴見陽一が経営するジョイフルが過重労働で提訴される

また「幸福の科学」系企業がやらかしたようです。 幾つか記事へのリンクを貼っておきます。まずは毎日新聞の記事から。 長時間労働:心疾患で倒れ後遺症…「ジョイフル」賠償提訴 - 毎日新聞 訴状によると、男性は2005年に入社。大阪府内の店舗の店長だっ…

大川隆法のパワハラ容認&違法行為容認発言

ゆーぱの部屋を見ていたら、大川隆法の言葉としてこのような文章が引用されていました。 法律って? - ゆーぱの部屋 〜幸福の科学の教えから〜 実際に大学に入ると、新歓コンパなどがあり、運動部などに入ったら、先輩たちが寄ってきて、「俺の酒が飲めない…

「幸福の科学」と中絶とマッチポンプ詐欺

「新時代の道徳を考える」ですって 新時代の道徳を考える | 幸福の科学 Happy Science 公式サイト こちらは公式サイト。 新たな御法話の開示 大川隆法先生「新時代の道徳を考える」 - 危機に立つ日本 こちらは信者ブログ。 信者ブログの方は、恐らく支部から…

早稲田大学が小保方晴子の博士号を取消した件について

月曜日に行なわれた早稲田大学の鎌田総長らの会見の中継をチラッと見た限りでは、大学の関係者は相当怒っているな、という感じがしました。 会見を受けて、小保方氏側がコメントを発表しました(小保方さん「早稲田大学の決定はとても不公正」博士号「取り消…

「幸福の科学」信者の学生が身分を隠してICUの学祭での討論会に参加しようとしたが、直前で露見して拒否される

リバティweb掲載の記事で知りました。 SEALDsと共産党議員が安保法案賛成派学生との討論から逃亡 反対派の「民主主義」って何だ? | ザ・リバティweb こちらです。ザ・リバティは「幸福の科学」の機関誌であり、記事タイトルの付け方が「SEALDsと共産党議員」…

本気でレプタリアンが存在すると信じる「幸福の科学」信者たち

ふとブログ村を眺めていたら、信者ブログでこのような記事がありました。 私はトカゲ人間(レプタリアン)と告白する美少女 - 危機に立つ日本 自分のことをトカゲ人間(レプタリアン)だと告白している美少女の動画です。 このような話は全く信じない人も多…

行動から見る「幸福の科学」

だいたい、どんな新興宗教でも、言っていることは立派なものです。統一協会や創価学会もそうです。かの殺人集団・オウム真理教でさえ、愛や悟りを説いていました。 「幸福の科学」も同様で、どうやら言っていることは立派らしいです。信者の方々は、そこに惹…

「山梨・富士河口湖の祖父母殺害:少年を鑑定留置」とのこと

14日付で、毎日新聞に続報が来ていました。(記事を全部読むには無料の会員登録が必要なようです) 山梨県富士河口湖町で9月、80代の老夫婦が殺害された事件で、甲府地検は13日、逮捕された孫で県立高3年の少年(18)を精神鑑定するための鑑定留置を…

「幸福の科学」二世信者による祖父母殺害事件と反省の教え

「幸福の科学」では、「現代の四正道」と称して「愛・知・反省・発展」を行動の指針として掲げている。総裁の法話『リーダーの器』では、どこまで責任が負えるかがリーダーの器であるとして、「郵便ポストが赤いのも自分の責任だと思うようにならなければな…

山梨県河口湖町の祖父母殺害事件に関して、教団の責任がどこまであるか

昨日の続きです。 各ニュースの報じているところから確実なのは、「少年はHSUへの進学を望んでいたが、祖父母は反対していた。それが殺害の動機である」ということです。 一般の人が疑問に思うのは、「何故進路を反対されたぐらいで、殺したくなるほどの恨み…

「幸福の科学」二世信者が祖父母をナイフで滅多刺しにして殺害した件

先週、とんでもないニュースが報じられました。 事件のニュース記事 まずは、少年の供述を中心に、事件のニュース記事を紹介していきます。 山梨祖父母殺害:「恨みあった」逮捕の孫が供述 - 毎日新聞 山梨県富士河口湖町で80代の夫婦が自宅で殺害された事…

「幸福の科学」グループ広報局が絶賛劣化中?

「幸福の科学」グループ広報局が「カルトと信仰の違いが分からない週刊新潮は『宗教を語る資格』がないことを知るべきだ」というタイトルで週刊新潮を批判する記事を書いています。 http://info.happy-science.jp/2015/13819/ これです。 今回は、高間氏の署…

8月29日(土)、日本脱カルト協会の講演会に行く予定です

http://www.jscpr.org/activity.htm#p20150718 第一部 13:00~14:10 「日本のカルト対策:発展と課題」 司会:西田公昭氏(立正大学教授/JSCPR代表理事) 報告1 元信者の抱える問題 報告2 カルト信者の家族の苦悩 報告3 信者および家族へのカウンセリン…

品位を貶めているのは自分たちじゃないんですかねえ

カルト新聞総裁の藤倉さんが幸福の科学学園の制服っぽいコスプレ写真を掲載したところ*1、教団から即「警告書」が送られてきたそうである*2。「幸福の科学グループ広報局」の服部輝成氏曰く、 貴殿による同服装の着用は、同学園の未成年の学生に嫌悪感を抱か…

「信仰が足りない」と言って信者を責めるのがカルトの特徴のようだ

時々読んでいる創価学会元二世信者の方のブログに、とても共感できる記述がありました。 仏縁はとっくに切れている|木花の気まぐれ通信 余談ですが 学会員はよく幹部から「信心が足りない」と言われますが お寺ではそんなこと一度も言われたことありません…

信者同士の言い争いが絶えない理由考察・2015年版

楽山日記経由で知りましたが(信者・アンチのブログを読む 11 ( 宗教 ) - 楽山日記 - Yahoo!ブログ)、またしてもブログ村で信者同士の言い争いが巻き起こっているようです。楽山日記さんは、ソース付きで纏めて下さっているので、非常に参考になります。 途…

お布施返還訴訟の判決確定について。「三輪清浄」はタブー?

やや日刊カルト新聞: 元信者の返金請求訴訟、幸福の科学の敗訴確定=最高裁 カルト新聞の記事。詳細はこちらへどうぞ。 永代供養料と納骨壇使用料は全額返還になったものの、お布施返還は認められなかったとのこと。 まずは私の感想 藤倉さんも書いています…

「堕地獄的冒涜行為」ですって。恐ろしや……

書きたいことがまた少し溜まってきました。反オカルト論とその反論についてと、お布施返還訴訟とその反論についてと、ブログ村の騒動の件。今回はまず一つ目から。 最初に参考リンクを挙げておきます。 高橋昌一郎氏(國學院大学)・週刊新潮はご都合主義を…

週刊新潮7月16日号の「反オカルト論」を読んで

株式会社みらい倒産の件 本題に入る前に、株式会社みらい倒産の記事も掲載されていたので、その話から。 嶋村氏や「幸福の科学」へのインタビューも一言だけ掲載されていました。 今回の倒産や教団との関係について尋ねると、 「何もないです」 と、にべもな…

「箱根噴火リーディング」というのをやっているそうだ

まず、信者ブログより抜粋です。 ☆「箱根噴火リーディング」 - 理想国家日本の条件 自立国家日本 【Point】 ◆冒頭は、主自らによる「箱根・大涌谷の透視リーディング」! 箱根の地下は、はたしてどうなっているのか。 ◆国民が死にたがっているから、手伝う!…

高間氏の反論(その2)について

高間氏による反論が再び来ました。 オカルトと宗教の違いも分からない 現代人を迷わす科学哲学者のあわれさ | 幸福の科学 Happy Science 公式サイト 読み進めると、やはり、とても香ばしいですね。 元信者の目線から、少し解説してみたいと思います。 高間氏…

「幸福の科学」による高橋昌一郎氏批判

QHSさんの QHS[幸福の科学資料ブログ]【幸福の科学 広報局】 週刊新潮コラム・高橋昌一郎氏(國學院大學教授)への反論 高橋氏は「無明からの脱却」を この記事経由で、 幸福の科学グループ広報局部長・高間智生氏の書いた 週刊新潮コラム・高橋昌一郎氏…

最近の話題とワールドメイトの話

さて、最近また「幸福の科学」が色々やらかしているので、書きたいことが溜まってきていまして、ざっと纏めて書きます。 大川隆法の長女・大川沙也加の論文盗用事件 こちらは一ヶ月ほど前の事件です。カルト新聞でも記事になっていました。 やや日刊カルト新…