幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

二世信者

松本ハウス著『統合失調症がやってきた』読書感想文

isbn:9784781608990 お笑いコンビの松本ハウスのハウス加賀谷さんの統合失調症闘病記。幼少時の家庭環境から、発症して入院し、退院した後も闘病して、更に復活するまでが描かれている。2013年8月10日初版だから、比較的最近出版されたものである。 幼少時の…

藤圭子さんの自殺関連で思い出したことなど

中日スポーツ:前夫・宇多田照実さん 今月14日に最後の電話:芸能・社会(CHUNICHI Web) 藤さんの精神の病について照実さんは、宇多田が5歳のころから感情の変化が激しくなったと説明。自分の母親や照実さん、宇多田に対して攻撃的になり、数分後に「ゴメン…

スーザン・フォワード著『毒になる親 一生苦しむ子供』(講談社+α文庫)

isbn:4062565587 タイトルだけで読まずに早とちりして誤解する人が多いのですが、現代人にとって、非常に重要な内容が書かれています。特に「幸福の科学」二世信者は必読です(勿論、一世信者にもお勧めです)。批判をするなら、まず読んでから批判して下さ…

時東一郎著『精神病棟40年』読書感想文

isbn:9784800209184 藤倉さんの本をネットで購入したとき、オススメ書籍の中に入っていて、気になって一緒に購入したもの。 内容をざっくりと私の理解で纏めると、こんな感じである。 著者は幼少時、母と姉と弟を亡くして、暫くしてから父は再婚した。継母は…

大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)読書感想文

isbn:9784480067258 2013年7月10日発行、副題は「霊性進化論の光と闇」。神戸さんのtwitterで知りまして、早速購入して読んでみました。 「霊性進化論」というテーマで、ブラヴァツキー夫人の神智学から始まって、シュタイナーやエドガー・ケイシーを経て、…

FILE066:青空のカナタへ!

サイト名 青空のカナタへ! URL http://yuikahosi.hatenablog.com/ 著者 アヤカ(id:miuro) 学年 高2 会員歴 4年ぐらい? 開始日 2012年8月18日 二世信者の方のブログです。全記事にざっと目を通してみましたが、ポケモン好きのようで、二次創作なども書いて…

二世信者へ贈る言葉

私が信者であったとき、最も重要視していたのが「信仰の継承」ということでした。 「幸福の科学」内部では、そのことが非常に軽視されていました。親は「支部活動」だの「精舎研修」だのにかまけて自己中心的に生き、子供に対して構うことは殆どありません。…

子供に「与える愛」の思想を吹き込む危険性

「普通がいちばん」ということ 「幸福の科学」の元信者で、「kkとは何だったのか」というアンチブログをされていたほーねっとさんが、先頃、引退されました。いつも鋭い考察を書かれていた方で、教義批判などは私も非常に参考になりました。 仕事や家庭の方…

FILE057:voicee(ボイシー)

サイト名 voicee(ボイシー) URL http://voicee.jp/ 著者 幸福の科学(たぶんIT伝道局かどこか) 開始日 2012年10月 内容 信者による体験談集(を職員がまとめたもの) ネットでの悪評判に対抗するために公式で作られた体験談集。 表向きは信者による体験談…

幸福の科学学園関西校には18歳の新入生がいるらしい

以下は2月17日、「教育の使命・講義」の質疑応答で、質問した女性信者の発言だそうです。 混ぜるな危険! ブログ・サンポール つれづれなるままに・・・ 息子が不登校になってしまった。 それでサクセス(コーフク経営の学習塾)に通わせている。 18歳にな…

二世信者の苦しみ解決のために:「自己欺瞞」と「抑圧」をやめましょう

信者・アンチを問わず、恐らく宗教全般に当て嵌まることなので、信者の方も真面目に読んで戴ければと思います。 クリスチャン・スイートピーさんの日記(神様に聞いていただく事 | クリスチャン・スイトピーの日記)経由で、水谷潔先生*1の以下の記事を読み…

仰木の里レポート 番外編 態度の悪い信者たち

仰木の婆さん日記から、youtubeの動画を見ていたら、信者さんによるとっても態度の悪いコメントがありました。 hosetaguchi0227さんの例 http://www.youtube.com/watch?v=Y3AAx7Qnk-o 酷いですね~。これは酷い。 信者の方は、「こんなの、アンチのなりすま…

大川隆法断罪文

大川隆法へ 私はあなたを絶対に許さない。 純粋で信じやすい心清き人々を言葉巧みに騙し、惑わせ、その人生を狂わせてきた罪は重い。 「幸福」という美名の下に、詐欺を行なう集団が幸福の科学である。 人が生きるのは愛のためである。愛なき人生ほど不毛な…

子安武人さんを通じて繋がる奇妙な縁

幸福の科学の映画では、第一作目から主人公に声優の子安武人さんが使われていて、最新の『神秘の法』でも主役として使われているようである(私は未見)。総裁がお気に入りだそうなのだが、最近の他のアニメでの配役を見ると、とても面白いものがある。世間…

これまでのこととこれからのこと

何故突然ブログを止めたのか 身内の妨碍のためです。具体的には、母親がネットストーカーのように付き纏ってくるのが気持ち悪くて仕方ないからです。 私は、昨年末を以て幸福の科学を退会し、今年の一月一日から、「TSI研究会」という名前でアンチブログを始…