幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

山梨県河口湖町祖父母殺害事件

行動から見る「幸福の科学」

だいたい、どんな新興宗教でも、言っていることは立派なものです。統一協会や創価学会もそうです。かの殺人集団・オウム真理教でさえ、愛や悟りを説いていました。 「幸福の科学」も同様で、どうやら言っていることは立派らしいです。信者の方々は、そこに惹…

「山梨・富士河口湖の祖父母殺害:少年を鑑定留置」とのこと

14日付で、毎日新聞に続報が来ていました。(記事を全部読むには無料の会員登録が必要なようです) 山梨県富士河口湖町で9月、80代の老夫婦が殺害された事件で、甲府地検は13日、逮捕された孫で県立高3年の少年(18)を精神鑑定するための鑑定留置を…

「幸福の科学」二世信者による祖父母殺害事件と反省の教え

「幸福の科学」では、「現代の四正道」と称して「愛・知・反省・発展」を行動の指針として掲げている。総裁の法話『リーダーの器』では、どこまで責任が負えるかがリーダーの器であるとして、「郵便ポストが赤いのも自分の責任だと思うようにならなければな…

山梨県河口湖町の祖父母殺害事件に関して、教団の責任がどこまであるか

昨日の続きです。 各ニュースの報じているところから確実なのは、「少年はHSUへの進学を望んでいたが、祖父母は反対していた。それが殺害の動機である」ということです。 一般の人が疑問に思うのは、「何故進路を反対されたぐらいで、殺したくなるほどの恨み…

「幸福の科学」二世信者が祖父母をナイフで滅多刺しにして殺害した件

先週、とんでもないニュースが報じられました。 事件のニュース記事 まずは、少年の供述を中心に、事件のニュース記事を紹介していきます。 山梨祖父母殺害:「恨みあった」逮捕の孫が供述 - 毎日新聞 山梨県富士河口湖町で80代の夫婦が自宅で殺害された事…