幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE001:理想国家日本の条件

サイト名
理想国家日本の条件
URL
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7
著者
桜咲久也
性別
男性
開始日
2009年3月31日
関連サイト
http://sakuya7.iza.ne.jp/blog/(別室)、https://twitter.com/sakurasakuya777http://www.facebook.com/sakuya.sakura

記念すべき第一回目は、googleブログ検索「幸福の科学」で上位にあったものから紹介。物凄い数の記事がアップされているが、その内容は、他のメールやブログの記事の転載で構成されている。転載のみで出来ているサイト。
過去、「御法話レジュメ」の転載が禁止になる前まで(2011年の夏頃まで)は、御法話をよく転載していました。また、信者専用sns内の日記や、連絡メールを許可無く転載するので、しばしば問題になっていました。(というか、私が問題にしていた。)
他にも幾つもコピペブログを量産しているらしく、全部は把握できていませんが、http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/62ecf63509326fcfae6d59831d0f3f4bによれば、

この辺が彼の書いている別ブログのようです。ネカマのようなこともやっているようで、そうやって読者を釣ろうとしている積りでしょうか。「不妄語」戒はどこへ行ったのでしょうね。幸福の科学の信者は、ネカマは許されるんでしょうか。
また、異常な量の転載ですが、これが幸福の科学信者の特徴でもあります。自分の言葉で語ることはできず、コピペでしか物を語ることができない。twitterですら、コピペで埋め尽くされています。それをおかしいとも思わず、当然のことだと思っています。もうすっかり洗脳され、自分で思考して自分で判断することができなくなってしまっているのでしょう。何でも「総裁先生のお言葉」が無ければ、発言することができない。或いは、「総裁先生のお言葉」さえ守っていれば、それが正しいことだと思っている。可哀想なカルト信者の特徴でもあるでしょう。
ブログの内容に戻りますと、コピペ以外にも、一応、時折上記リンクに示したような本人の日常や感情が吐露されることもあり、その部分は面白いです。コメント欄では信者さんたちの反応も見ることができます。更新頻度も高く、ウォッチ対象としては、とても面白いブログと言えるでしょう。

更に追記(11月22日)

facebookを追加。それから、

この辺も、この人が作者のようである。どんだけあるんだ一体。他にもありそうだ。どのブログも、やはり同じようなコピペの記事ばかりですけれども。