幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE012:*龍馬をサポートするブログ*

サイト名
*龍馬をサポートするブログ*
URL
http://ameblo.jp/kato33/
著者
kato33
血液型
O型
誕生日
3月3日
開始日
2010年1月21日
内容
コピペ・転載系

またまたコピペ転載系。幸福の科学の信者には、ニュース記事やブログ記事を単にコピペすることは著作権違反である、ということは何も知らずにコピペ転載している非常識な輩が非常に多い。これは、私が信者であったときから何度も指摘してきたが、何度指摘しても治らない。
「偉大なる常識人」という教えはどこへ行ったのだろう。まあ、そもそも、教祖自身が、他人の名前を騙って「霊言」をするという、コピペ転載の親玉みたいな所があるから、職員や信者も右倣えしているという所か。
さて、このkato33氏、名前でググってみると、

こんなブログがヒットした。コメント欄を見てみるとよい。幸福の科学の信者が、如何に他人の迷惑も考えず、空気を読まない自己中心的な振舞いをするかという様子がよく分かる。相手が歩み寄ろうとしてくれているのに、質問にもまともに答えることが出来ていない。会話が成立しない。これが幸福の科学の信者である。これは、特殊な例ではない。よくある光景である。
時々、話ができる人もいる。ただ、そういう人でも、議論になり、都合が悪くなると、相手を「魔」と決めつけて、早々に一方的に議論を切り上げてしまうことが多い。それはそうなのだ。じっくり話せば、幸福の科学大川総裁を否定せざるを得なくなるから。信仰を守るためには、真実に目を閉ざし、人との交流も絶ち、外部には聞く耳を持たず、狭い世界へ入っていくしかない。
大川隆法という人が、如何に罪なことをしているか。どれほど多くの人を迷わしているか。それを思うと、私は放ってはおけないのである。
幸福の科学的表現を使えば、大川隆法という人は、「奪う愛」の権化である。信者は、目眩ましをされているだけである。