幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE014:幸福の科学の末端会員【ふろんてぃあ】な日々

サイト名
幸福の科学の末端会員【ふろんてぃあ】な日々
URL
http://ameblo.jp/frontier-frontier/
著者
ふろんてぃあ
性別
女性
開始日
2009年7月5日
内容
政治系、日常系

ごく普通の日常が書かれています。自然体で書かれているので、信者の生態観察にはうってつけでしょう。
最近のブログを読みましたが、五年前にご主人を亡くされたそうです。(「没落の法則」ですね。ご冥福をお祈りします。)
また、娘さんと息子さんがいるようです。ならば、子供のためにも、一刻も早く幸福の科学を退会すべきです。

以下は「幸福の科学」信者一般に対する私の意見です

幸福の科学の信仰は、親自身が縋るために必要であるだけで、子供のためではありません。寧ろ、子供にとっては、大きな悪影響を及ぼしています。現在、その影響が見られなくとも、子供に毒は植え付けられ続けています。その毒の種は、大人になり、自立する段階になって芽吹いてきます。その責任を、親であるあなたは取ることができるでしょうか?
気付いた時にはもう手遅れになります。子供にカルト宗教の信仰を押し付けた罪を償うことは、親にはできません。そのことをよく考え、世間の常識に対し、聞く耳を持って欲しいと思います。
いかなる親も、子供に対し、カルト宗教の信仰を押し付けることは、許されていません。
幸福の科学は、カルト宗教です。その証拠は、世間の常識との乖離が甚だしいことです。衆院選の結果で、またそれが証明されるでしょう。子供を持つ信者の親は、よくよく熟慮して欲しいと思います。本当に子供のことを想うならば、自己中心的な信仰は捨てなければならないです。それができないなら、その愛は偽物です。自己中心的な思いの押し付けでしかありません。
子供の将来に暗い影を落とすようなことは、どうか、やめて戴きたいと思います。少なくとも、その信仰は、自分独りに止めておくべきです。子供にまで押し付けてはいけません。