幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「日刊カルト新聞」藤倉氏に「つきまとい」を受けた幸福の科学学園女子の声|ココぶれすゆぅ

参考記事:FILE009:ココぶれすゆぅ - 幸福の観測所

ツッコミ所は多々あれど、以下の部分に絞って見ていきます。

一般常識欠如しすぎだっっ!!!!
このリテラシー欠如のせいで、藤倉氏のシンパだった方々が離れておりますね。
大学を出てブログを始めた程度でジャーナリストと名乗るなと言う方も。
自由報道協会まで「カルト」呼ばわりしちゃったら、ご同業の方はそりゃ怒りますよ。
   ↓ ↓
やや日刊カルト新聞という最凶カルト
「やや日刊カルト新聞」主筆・藤倉善郎の自滅!
「やや日刊カルト新聞」主筆・藤倉善郎は、「素人並みのリテラシー
「やや日刊カルト新聞」主筆・藤倉善郎は、メディアリテラシー欠如の「詭弁ライター」

名前が売れてきた人は、名を失う事が怖いもの。
藤倉氏、孤立化してきそうだから知名度もある「真面目でおとなしい幸福の科学」を
デマで装飾して対立構図を自作自演し、そんなにシンパをつなぎ止めたいんかい?↓ 

この人、「リテラシー」=「一般常識」だと思っているようですが、違いますよ。「リテラシー欠如」というのは、あなたのような、文脈を読み取る力のない人のことを言うのです。「一般常識欠如」と言っていますが、それは、あなたのような、「リテラシー」の意味も分かっていないような人のことを言うのですよ。
唐突に「自由報道協会」などを出して、矢印の先に四つのブログ記事へのリンクを示していますが、一番上と、二番目から四番目は別の話です。二番目から四番目は、同じ人が連続で上げた記事であって、実質は二つです。
いちいち指摘するのも面倒ですが、藤倉氏は、自由報道協会をカルト呼ばわりなどはしていないです。自由報道協会で、サイエントロジーという米国発のカルト団体の設立した「市民の人権擁護の会(CCHR JAPAN)」の人間が、サイエントロジーという名前を隠して、教義の宣伝活動のようなことをしたので、そのことについて、自由報道協会を批判をしていただけです。

東洋医さんの件

一番上のブログの方は、その時に、市民の人権擁護の会の人と一緒に会見をした人。西洋医学の精神病医療について批判的立場を取っていて、精神病薬の被害などを主張しておられる方のようです。
市民の人権擁護の会の主張は、その点で合致していたので、共闘しているだけのことのようです。この人自身は、自称ですが、無宗教であり、サイエントロジーとは無関係とのこと。カルト新聞は、その主張の是非は問うていませんが、この人にとってみれば、自分のやった会見が批判されたのだから、カルト新聞を目の敵にするのは仕方ないかと。
サイエントロジーというものをどう見るか、という点が違うのでしょう。サイエントロジーがカルト宗教であるかどうかということについては、議論の余地があるかとは思いますが、カルト新聞の該当記事(やや日刊カルト新聞: 上杉隆氏、会見者がサイエントロジーだと「知ってた」など)を読めば、カルトであると主張している側が、何を問題としているかは分かるかと思います。
サイエントロジーの関連団体の主張が正しいからと言って、サイエントロジーが正しいことにはなりません。同様に、幸福の科学がいじめ撲滅や自殺防止や臓器移植反対など、一見正しそうな主張をしているからと言って、幸福の科学が正しいことにはなりません。一見、正しそうな主張をして人を引きつけておき、言葉巧みな理論でおかしなことを吹き込み、少しずつ毒を流し込んで狂信者へと変えていくのが、最近の巧妙なマインドコントロールを含んだカルト団体のやり方です。
サイエントロジーにしろ、幸福の科学にしろ、その主張で判断してはいけません。口では如何様にもいいことは言えます。理論だけ聞いていると、幻惑されてしまいます。こちらが単独で、相手が複数だったりすると、それは益々危険です。
現実に、被害者が出ていることが問題です。私もその被害者の一人です。その信者の姿を見て、どうなっているか、よくよく観察すべきです。そのためにこのブログもあります。
余談ですが、東洋医さんのブログからリンクされているブログを見ると、東洋医さんも、何かしらのオカルト系に嵌っているように見受けられますね。やっぱりそっち系の人かあ、という感じです。

psw_yokohamaの件

さて、元に戻ります。二番目から四番目のブログ記事は、同一の人のものです。ブログを見ると、有田芳生さんの信奉者の方のようです。幸福の科学の信者が、有田芳生さんの信奉者の言を以て自らを擁護するとか、何だかとっても笑える構図なのですが、リテラシーの欠如した幸福の科学の信者の方々には、この面白さが全く伝わらないでしょうね。
この件については、togetterによるまとめが公開されていて、

こちらで見ることができます。私が読んだ限りでは、どうも、藤倉さんの方が正論のように見えます。psw_yokohamaという人が、面子を潰されたのを恨み、粘着して絡んでいるだけのように見えます。

今の時点で米本氏と仲がよいというのは完全に統一協会との親和性を意味します。カルト批判をする人が米本氏と通じていたというのは決していい話ではないでしょう。
JOSHUA_SPRING 2012/01/29 23:36:46

この清水氏の文章について、どう読みとるかということが問題となっているようです。
藤倉氏は、「現在も藤倉と米本は通じていて、藤倉は統一教会と親和性がある」と言っていると受け止めました。前後の文脈を見る限り、清水氏は藤倉氏が米本氏と繋がっているということを言わんとしているので、そう読み取るのは自然な解釈です。
それを受けて、psw_yokohama氏は、

@JOSHUA_SPRING 米本和広について、以前は「有田芳生さん @aritayoshifu と並んでカルト問題での代表的ジャーナリスト」と認識していましたが、それは全くの間違いでした。有田さんは「人間は多面体」と仰いますが、藤倉氏にも私が知らない顔があるということでしょうか
psw_yokohama 2012/01/31 21:21:31

と述べています。「知らない顔があった」ではなく、「知らない顔がある」という風に、現在形で述べています。この時点では、psw_yokohama氏は、清水氏の「デマ」を信じていたことになります。その後、延々と粘着が続きますが、

@daily_cult (承前)したがって、「藤倉さんと米本は、今は仲が悪い」との認識があったと考えられるのです。仮に、そのツイートがなかったとしても、米本を厳しく批判してこられた藤倉さんが現在米本と仲が良いなどと考える人がいるでしょうか?
psw_yokohama 2012/02/07 21:05:27

いやいや、あなた、そう考えたでしょ?(笑)って。「私にも知らない顔があるということでしょうか」って、言ったじゃない。
藤倉さんも、色んな変なのに絡まれて大変だなあと思います。まあ、そんなのは慣れていらっしゃるでしょうけども。

まとめ

ブログに戻りますが、

藤倉氏、孤立化してきそうだから知名度もある「真面目でおとなしい幸福の科学」を
デマで装飾して対立構図を自作自演し、そんなにシンパをつなぎ止めたいんかい?↓ 

この辺は、本当に意味不明です。「デマで装飾して対立構図を自作自演し、そんなにシンパをつなぎ止めたいんかい?」というのは、殊更に中朝の危機を煽って活動している幸福の科学自身のことにしか思われません。
まとめとして、何と言うか、こういう普通の主婦にまで、政治運動や、このような論争に巻き込ませる団体というのは、本当にどうかしていると思います。こんな殺伐とした内容は、ご婦人のブログには相応しくありません。
幸福の科学の信者さんたちにも言いたいです。教祖が何を言おうが、教団が何をしようが、自分の生活は守って下さい。巻き込まれたら、人生を奪われ、家庭は崩壊し、結局、一番の被害を受けるのはその子供なんですよ。本当に子供のことを思うなら、こんな狂った教団からは、距離を置くべきです。人間として全うな人生を送らせてあげてください。