幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

幻覚について

思い出したことがあるので書いておきます。

こちらによると、幻覚は、人間の目の「盲点」に関係しているようです。実際に実験ができるので、試してみてください。幻覚の仕組みが体験できます。

この幻覚の見える人は、片目の視力が無い方だそうですので、上の説を裏付ける症例と言えるのではないかと思います。
上の方のサイトのリンクを辿ると、

このようなページがあり、体外離脱して遠隔透視した話なども挙げられています。
この人は、自在に体外離脱が出来るようで、友人宅にも行ったりできるようです。でも、後で確認すると、それは実際のものとは違う、ということが確認されたようです。
要は、仮に大川隆法エリア51などを「遠隔透視」を出来たとしても、それが本当かどうかを確認する術が無ければ、単なる妄想に過ぎない、ということです。それが本当の描写かどうかを確認できるものでなければ意味がないです。まず、その遠隔透視能力が正しいことを証明するのが先です。
聞くところによると、大川隆法は、野田総理の守護霊の霊言をして、「年内解散はしない」と言ったとたん、リアルの野田総理が年内解散を決めたそうじゃないですか。じゃあ、その守護霊は何者だったの?本当に野田総理の守護霊だったの?という話になります。過去にも偽物のアフロディーテや偽物の文殊菩薩などを呼び出していましたね。それは事実ですね。野田総理の守護霊も、偽物だったのではないですか。
というか、実は全て大川隆法の演技で、全部偽物だったんじゃないでしょうか。信者のみなさんは、それを疑うことは禁止されています。
人間としての正常な判断を狂わせるもの、それをマインドコントロールと言います。信者のみなさんには、一度、白紙の目で考えてみることをお勧めします。