幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE027:わたしのブログ

サイト名
わたしのブログ
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/kohitujinopippo/
著者
子羊のピッポ
住所
兵庫県?
年齢
60~69歳(yahooプロフィールより)
性別
男性
職業
無職
開始日
2006年5月31日
関連サイト
http://eopippo.blog.eonet.jp/default/(別ブログ)、http://ameblo.jp/pippomaia/(別ブログ2)、http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A2WILF4P96V73D(Amazonマイページ)、http://kakaku.com/auth/profile/profile.aspx?NickName=%8Eq%97r%82%CC%83s%83b%83%7C(kakaku.comマイページ)、http://nanapi.jp/member/41573http://9324.teacup.com/pippo/bbshttp://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yjpippomaia(yahooプロフィール)
内容
日常系、スピリチュアル系

いきなり「赤龍よ!」とか飛び込んできました。これ、創作や冗談ではなく、大真面目に言っているのが幸福の科学の信者の恐いところですね。と言っても、これまで見てきたように、幸福の科学信者にも、大きく分けて二種類あります。
良識派(現実派)と、スピリチュアル派。このブログ主はもちろん後者。
「聖なる変態」だの言ったりするのもそうですし、何かあると「龍神がー」とか「宇宙人がー」とか「アセンションがー」とか「守護霊がー」とか言ったりする人や、それを信じる取り巻きたちのことです。医学的には、「妄想型人格障害」とか「失調型人格障害」とかいった分類がされているようです。
結局のところ、自分の思い込みを通すために、他の人に批判できないような目に見えない世界のことを持ち出して、それらしい理窟付けをする、というやり方で、それは教祖である大川隆法の得意技でもあります。一時期問題になった、オセロ中島をうまいこと騙していいように扱っていた占い師も似たようなものです。
信者が無意識のうちに教祖のやり方に右倣えしたとしても、何ら不思議なことではありません。「小・大川隆法」があちこちで誕生しているのです。
だから、幸福の科学の良識派の人たちは、こういうスピリチュアル派の人たちを、とても嫌っています。でも、「良識派」と言っても、「総裁だけは特別」と思っている所がおかしな所です。
そもそも、総裁自体がおかしいのです。だから、似たような頭のおかしな人種が、それこそ「波長同通の法則」により、幸福の科学に集ってきているのです。そこに気付けば、良識派の人たちは、すんなりと退会し、現実に溶け込むことができる筈です。
一方、スピリチュアル派の人たちにとって、幸福の科学は安住の地なのです。自分の妄想を受け入れてくれる仲間たちがいる貴重な場なのです。そういう人たちは、幸福の科学と一緒に心中するしかないでしょう。この種の人たちは、仮に退会したとしても、電波をまき散らして周りの人に迷惑を掛けるだけです。
そういう人たちには、どうか、一生幸福の科学の信者で居て下さい、とお願いしたいです。
それを生温かい目で見守るのは、一種のエンターテイメントでもありますので、それはそれで結構なことです。