幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE029:志士 久我つかさのブログ

サイト名
久我つかさのブログ
URL
http://ameblo.jp/kuga-tsukasa/
著者
久我つかさ(くがまる)
性別
男性
血液型
B型
誕生日
1972年11月22日
住所
千葉県
学歴
学校法人中央工学校測量科卒
開始日
2009年6月10日
関連サイト
http://www.kuga-tsukasa.com/(公式サイト)、http://ameblo.jp/nice-guy/(それ以前のブログ)、https://twitter.com/kugatsukasahttp://www.facebook.com/tsukasa.kuga
内容
政治系

他の方と同列に並べるのが失礼でないかと思うぐらい、比較的まともな人のブログ。私も信者であった時に一度お会いして、握手などを交わしたことがあります。この方の弟さんのことも知っていますが、弟さんは幸福の科学の信者であること等は隠しておられるようなので、それには触れないことにしておきます。
一目見て、ナイスガイというか、熱血男児というか、男らしい人やな、と思いました。幸福実現党の立党以前より、政治家への道を志しておられたようです。
最近のブログを見ても、他の信者に見られるような嫌らしさ、気持ち悪さが感じられません。その理由は、幸福実現党の政治家としての活動はしていますが、所謂「仏法真理」には全く触れていません。そこが良いのでしょう。内容的に、幸福の科学や、大川隆法から遠ざかっていることで、幸福の科学の異常性が全く出てきていないです。
しかし、何故、こういう立派な方が幸福実現党から出馬してしまったのでしょう。もし、他の政党(例えば自民党や、みんなの党など)から出たら、きっと、当選できるだけの実力のある人であったのではないかと思います。まあ、一流の政治家になるには、少し学歴が足りない気もしますが、まずは地方議会からやってみたら、きっと、政治家としての人生が開けたのではないかと思います。
実際、幸福の科学の信者の青年で、みんなの党から出て、地方議会の議員に当選した人は知っています。その人のブログを読むと、やはり、幸福の科学の信者であることは隠しているようですし、次の衆院選でもみんなの党を応援するようです。もしかしたら、もう退会されたのかも知れないし、幸福の科学とは距離を置いているのかも知れないので、ここで紹介することは控えます。
さて、話を戻すと、久我さんは、一家の生活費も自分で稼ぎながら政治活動も行なうという、非常に立派な方です。その生き様は、信者とかアンチとかいう枠を超えて、一人の人間として非常に尊敬できます。
ただ、残念なことに、どういう経緯か知りませんが、幸福の科学なんかに引っ掛かってしまい、幸福実現党という檻に捕われてしまった。この人は、これから退会したとしても、残念ながら、「幸福の科学信者」(即ち「カルト宗教信者」)という烙印を押されてしまったので、可哀想に、一生、国会議員になることはできないでしょう。
幸福の科学によって、夢を潰された人の一人です。本人はそう思っていないでしょうが、幸福の科学にさえ引っ掛かっていなければ、この人の夢は、叶っていた筈です。
こういう方を救い、これ以上被害者を増やさないためにも、幸福の科学がカルト宗教であるということをハッキリとさせ、一刻も早く、幸福の科学を撲滅しなければなりません。