幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE030:虹咲くオーラの「幸福の科学」入門

サイト名
虹咲くオーラの「幸福の科学」入門
URL
http://happy39pink.seesaa.net/
著者
虹咲くオーラ(大西さくら)
性別
女性
誕生日
11月20日(1983年?)
開始日
2009年8月23日
関連サイト
http://sakura-pink.com/(公式サイト)、http://sakura39pink.seesaa.net/(別ブログその1)、http://ameblo.jp/sakura39pink/(別ブログその2)、http://cherish3.exblog.jp/(別ブログその3)、http://sakupin.exblog.jp/(別ブログその4)、https://twitter.com/sakupin
内容
お花畑系

久我さんの次に紹介するのは本当に気が引けるのだが、これが幸福の科学の信者の実態ですので、続けます。私がもし信者であったなら、これはアンチが信者の評判を貶めるために作成しているブログなのではないか、と疑ってかかるところですが、今は違います。これぞまさに幸福の科学の信者というべきなのだと思います。
まずは、この自己紹介を見てくれ。

ということで、林家パー子もビックリのピンクだらけです。決して冗談やネタでやっているのではなく、本気のようです。聖なる変態さんも、これにはビックリでしょう。そろそろ耐性がついてきたものの、これはまた違う種類の強烈な電波です。
「お花畑」と言うにしても、他の一般的な「お花畑」が霞んでしまうぐらい、お花畑中のお花畑です。二世信者のようで、ブログを見る限りではとても幸せそうですし、傍から見ている分には、これ以上楽しい存在はありませんが、関わり合いになりたいとは思いません。
どうでもいい疑問なのですが、どうしてこの手の人は、複数のブログを使いこなすのでしょうか。この人の場合、写真こそ同じものを使ったりもしていますが、内容が重複していません。これは一つの才能であるとも言えそうです。
芸術家や科学者などでも、「天才」と呼ばれるような人たちは、奇行が多かったり、性格が歪んでいることもままあると言います。この人も、常識を多少欠いている代わりに、秘められた才能をお持ちのようです。

追記

追記ですが、ブログ村に登録してより、そちらから流れてきて下さっているお客さんが多いようです。信者の方々に読んで戴けるのは有難いことです。信者のみなさんは、虹咲くオーラさんを読んで、どう思われたでしょうか。
特に変だとは思わなかったという方には、言うことはありません。
もし、少なからざる異常性を感じられたとしたら、まだあなたの中には常識が残っています。あなた自身も、程度の差こそあれ、この方と同じ要素を持っているということを自覚すべきです。その電波発信源の根本は、エル・カンターレ、大川隆法その人です。一度、立ち止まって、考えてみることをお勧めします。