幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

総裁先生が選挙違反?

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1354796588/

893 :神も仏も名無しさん:2012/12/12(水) 18:48:07.10 id:LrSEQ+yB
youtubeに上げて自分とこの機関紙で紹介するのとか、公職選挙法に抵触しないのかな。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ネット選挙
> 現行法では候補者の街頭演説等の動画を個人が撮影し、動画共有サイトへの投稿は選挙期間中に行うことは
> 公職選挙法に抵触するので個人でも選挙違反になる場合がある。

894 :神も仏も名無しさん:2012/12/12(水) 19:00:12.40 id:LrSEQ+yB
> 「10年後にこの国を日本と呼びたければ幸福実現党に一票入れなさい」と訴えた
これって明らかに特定の政党に対して投票依頼してるから、政治活動じゃなくて選挙活動ですよね?

私も確認しましたが、

この動画の9分30秒ぐらいから確かに言っていますね。

897 :神も仏も名無しさん:2012/12/12(水) 19:17:49.62 id:LrSEQ+yB
ちなみに、他の陣営の場合、
ttp://www.youtube.com/watch?v=BS03U9a4pN0
> 一部無音の箇所がありますが、公職選挙法に触れる可能性がある部分です。
ということで、候補者の部分は無音にしてアップしてあります。

ということだそうです。
政治活動は、如何なる場合でもかまいません。例えば、鈴木宗男は公民権停止状態で、選挙運動はできない状態です。だから、応援演説とかはできません。でも、テレビの討論番組などは、政治活動に当たるので、党首として堂々と出て討論などをしています。
余談になりますが、「新党日本」の場合は、「公職選挙法」の政党要件は満たしていないので、比例重複立候補はできないという制限があります。でも、「政治資金規正法」の政党要件を満たしているので、選挙期間中でも、各党党首の討論会には呼ばれていたりします。
つまり、政党の政策を語るだけなら、政治活動なので、鈴木宗男でもできます。
でも、特定の候補や特定の政党に対する投票依頼をするのは「選挙運動」なので、公職選挙法で制限されます。

この辺とかも参考になりそうです。

既に通報済みだそうです

938 :神も仏も名無しさん:2012/12/12(水) 23:08:42.77 id:ma1680JW
ああ、そうそう
さっき 警視庁に大川隆法幸福実現党の街宣ネット動画について
選挙違反の疑いありとして 通報しといた

でも、

940 :神も仏も名無しさん:2012/12/12(水) 23:18:05.90 id:md9Hftqo
まあ、ぶっちゃけて言えば逮捕はないだろう。弱小カルトに宗教弾圧だあ、と騒がれる
口実与えないためにもスルーだろう。オウムでさえ地下鉄サリン事件起こすまでは
野放しだった。せいぜい口頭注意程度だろう。どうせ落選する泡沫候補にそこまで
相手にするほど警察も暇じゃない。むしろ供託金納めてくれるお得意様程度の認識だろう。

こういう意見もあります。
私も、逮捕まではされないにしろ、事情聴取ぐらいはあるんじゃないかな、と思います。それも見てみたいです。
もしかしたら、総裁先生にはもっと深いお考えがあるのかも知れません。
だって、東大法学部卒なんだから、公職選挙法ぐらい知ってるでしょうし。きっと、何か深いお考えがあるに違いありません。
即席ですが、コラ作ってみました。
f:id:antikkuma:20121213064817j:plain