幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE040:幸福の科学会員で教義上の疑問を解決したい

サイト名
幸福の科学会員で教義上の疑問を解決したい
URL
http://www.beach.jp/circle/ac86119/
著者
ueyonabaru
開始日
2007年12月
内容
議論系掲示板

以前から、アンチと信者の交流が為されていた場所。先駆者的存在ですね。ざっとみた感じでは、疑問を持った人が、アンチとなって去って行く場合も少なくないようですし、逆に、アンチがいくら説得しても、信者として止まっているという方も多数おられるようです。
去って行った方の例としましては、

このトピックなどは、内容が濃く、読み応えがあります。
信者の方も、退会していく方の心を知るために、読んでみるのも良いのではないでしょうか。
最近の様子を見てみると、この方以外に、「真実の右翼」というHNの方が去っていかれたようです。
さとる氏もそうでしたが、もともと霊好きのタイプで、「ユダ金陰謀論」的なことから幸福の科学の政治的主張や霊的背景に疑問を抱き、去って行くというパターンですね。

陰謀論」から疑問を持って去るパターン

陰謀論」とは、簡単に言えば、こういう説です。
米国は、自国の経済立て直しや覇権を強めるため、極東アジアで戦争を起こしたがっている。
そこで、日中韓それぞれの内部にいるエージェントを通じて、「愛国心」を焚き付け、領土問題を大きく騒ぎ立てることで、日中韓を相争わせようとしている。
日本に於いては、それが統一教会や、統一教会と繋がりのある安倍晋三率いる自民党清和会や渡辺率いるみんなの党、石原・橋下の維新の会、それから前原や野田といった松下政経塾出身の現民主党の面々だったりする。マスコミも皆、それらの勢力に抑えられている。(正力松太郎文鮮明岸信介などはCIAのエージェントであったことが明らかにされています。)
また、米国は北朝鮮とも繋がっている。わざわざ日本の衆院選に合わせてミサイルを発射するのは、危機を煽り、そういったタカ派を利するためである。
TPP参加・原発維持・対中強硬政策は、結局、従米思想に過ぎないのであり、このままマスコミの誘導に従って進めば、今後もユダヤ金融資本による支配が続けられることになってしまう、……というようなもの。
私も、こういった説に概ね納得し、「エル・カンターレの正体は、ユダヤの祟り神系統であり、日本(神道)を乗っ取ろうとしているのだ。だから、TPPにも賛成するし、殊更に中国の脅威を訴えたりするのだ」と確信して退会するに至りました。
幸福実現党は、中国の危機を訴えている。正義の活動をしているのだ」と信者の方は思い込んでいるでしょうし、だから、教団に対して色々な不満や疑問はあっても、取り敢ずついて行っている方も少なくないと思います。
でも、それが実は、ユダヤ系による日中戦争の焚き付けや、日本乗っ取り計画に荷担したものだったとしたら、正義どころか、反対に大きな悪になります。
以下、他の方の意見を引用します。

未来の党は卒原発と言っていますが、中国の脅威をどの様に思っているのでしょうか?代替えエネルギー発電開発されて無い現状ひとたび原発廃止し日本経済落ち目になれば近隣国危ない国ばかりの日本をどう守るのか聞きたいですね。

こういう質問は、幸福実現党の方と同じ意見だと思います。これに対し、リチャード・コシミズ氏は、以下のように答えています。

RKの見解は以下です。

日本にも中韓にも戦争を起こして金融ユダヤ人に褒めたもらいたくて仕方のない人間のクズどもがいます。特に日本では安倍、橋下、石原、渡辺と一味が勢ぞろいです。中国にも「脅威」惹起担当の金融ユダヤ人の犬が中枢にいます。韓国は、どの政権も統一CIA教会の支配下にあります。

この害虫連中を駆除して米国ユダヤ人の干渉を排除し、中韓露と経済的な連携をとることで近隣諸国との共栄を図るのが日本の将来にとって肝要です。

日中韓露(台)の東アジア経済圏は、日本が主導権を握り世界最強の経済ブロックとなり、米国ユダヤ経済の撲滅を実現してはじめて世界は幸福に到達します。

隣国の危険をがなり立てる連中に限って、この人間のクズの一味です。当然、日本の国益とは相反する立場の反日マイノリティーです。朝鮮人と部落を含む極左とホモと宗教精神異常者です。まともな日本人は一人もいません。以上です。

これが現在私の納得している意見です。多少、口は悪いですが、正論だと思います。
幸福実現党とは正反対の意見ですが、こちらの方が正論だと私は思います。
幸福の科学の人や大川隆法は、「中国からのスパイ」のことには言及しますが、日本に「米国のスパイ」が多数入り込んでいる可能性は、全く考えません。或いは、北朝鮮が米国と裏で手を組んでいる可能性を考えることもしません。そこが不思議で仕方ないです。
また、統一教会創価学会を「邪教」認定していながら、何故か政治的主張は殆ど変わらない。統一教会と繋がりの深い自民党・安倍総裁などと親和性があります。それも不思議です。
こういう疑問は、「大川隆法がCIAと繋がっている」と考えると、全て氷解します。「この世的にはCIAと繋がっていて、霊的にはユダヤ系の祟り神と繋がっている」と考えると、より分かりやすくなります。
私は最終的にはそれで納得して退会しました。
「真実の右翼」さんやさとるさんも、似たような感じだったのだろうと思われます。