幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE044:Spiritual Art & Report 綾小路有則の世界(ヒーリング・アート)

サイト名
Spiritual Art & Report 綾小路有則の世界(ヒーリング・アート)
URL
http://www.h2.dion.ne.jp/~ayan/
著者
小路有則(あやん)
性別
男性
血液型
O型
誕生日
1961年12月5日
住所
東京都
学歴
1986年 東京芸術大学 美術学部 デザイン学科 卒業
関連サイト
http://www.facebook.com/arimitsu.ayanokohji/http://holistic-japan.com/facebookからリンクが貼られていたので)、http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1144770
内容
創作系

幸福の科学の中では割と有名な絵描きさん。
私も今年の大阪の個展へこっそり行ってみましたが、禍々しい雰囲気を感じました。
信者さんたちの目には、これが美しいものに感じられるようです。幸福の科学の美的センスを垣間見られます。
「スピリチュアルアート」とか「ヒーリングアート」とか言っていますが、単なる「幻惑」です。
こういう「芸術」に惹かれてしまうタイプが、巧言令色が散りばめられた幸福の科学の教えにも幻惑されてしまうのでしょう。
本人は、大川総裁と同じく、自信過剰で誇大妄想癖がおありの方のようでした。笑ってしまいますが、「世界」を目指しているみたいです。幸福の科学的には「Think Big!」の実践者であり、夢を描いている素晴らしい方になるのでしょうが、サイトを見ても分かるように、ただの自己顕示欲の強い自意識過剰な方であるだけのように私には思われます。まあ、そういう要素もなければ、芸術家というのは務まらないものなのかも知れません。
まあ、エル・カンターレは大いなる疫病神ですから、幸福の科学の信者である間にこの方が成功することはまず無いでしょう。

核兵器が天変地異の原因

絵画の他に、「スピリチュアル・レポート」という記事も書いておられます。一番上にあったのを読んでみると、このように書いてありました。

しかし、その近辺を調査したところ、震源のマハラシュトラ州は、インドにおける「核兵器関連施設」が最も集中した地域だった、ということが判明しました。

たぶん、昔のリバティの記事あたりを参考にして書いておられたのでしょうが、今は「原発推進・核武装」が主の御心ですから、取り下げた方がいいんじゃないでしょうかね。

一般読者の反応

ググったらヒットしたので。

ただ、彼のスピリチュアルレポートというサイトを読んで、
これ以上、日本人が幸福の科学に染まらないために書きます。

ふむふむ。

「スピリチュアルレポート 綾小路有則の世界」というサイトが有ります。

一見、善良そうな、
精神世界や霊的知識を解説するサイトですが。


小路有則さんは、
幸福の科学の「半会友」と言える立場の片です。


私も綾小路有則さんのスピリチュアルレポートの熱心な愛読者でした、
2年前までは。今からすると、彼の宇宙論や霊的知識は大半が幸福の科学からの受け売りです。

その通りです。

金星の高度文明だとか、
ムー大陸の末期だとか、
ルシファーは悪魔を2億年がんばっている、
無神論者は死んだあとどうなるとか、
幸福の科学の教義が大半です。

電波すぎますね。

小路さんは、幸福の科学の信者では無いでしょう。
しかし、幸福実現党の政策を熱心に支持していますし。

いいえ、ガチの信者さんです。非常に熱心な活動会員さんですよ。そうでなかったら、幸福実現党なんて誰も支持しませんて。

大川隆法の、にわか疑似保守思想を支持されていますが、
大川隆法などインチキだともう日本人の大半が認知しています。


スピリチュアルレポートは小生も楽しみに読んでいました。
しかし、平成21年から幸福実現党のアピールが毎日続くように成ると、
イヤに成って見るのを止めました。



幸福の科学のおかしな終末論には根拠はありません。
大川隆法の個人的な意見のみが有ります。


「スピリチュアルレポート 綾小路有則の世界」は幸福の科学系であると、ぜひ多くの日本人に知って欲しいです。

その通りです。正論ばかりでした。代弁して下さり、有難うございました。
大川隆法の電波を、自分なりに噛み砕いて、分かりやすくして多くの人に説明している。幸福の科学的には「仏法真理の普及」であって「善」なのでしょうが、私の目から見れば、世間に毒水を垂れ流しているので「悪」です。
「癒し」などではなく、「一時的幻惑」に過ぎません。麻薬と似たようなものです。(幸福の科学の「祈り」や「仏法真理」にも似た効果があります。)統合失調症境界性人格障害を助長するものでもあります。それは、幸福の科学の信者を見ればわかります。これまで紹介してきたブログがその証拠です。