幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE046:Bridge to the new age

サイト名
Bridge to the new age
URL
http://ameblo.jp/creator-rebirth/
著者
mercy
性別
男性
血液型
A型
住所
山口県

遅くなりましたが平成二十五年の観測初めです。今年も宜しくお願いします。

「神が許可した原発」…?

日本の神々は穢れを嫌うという。
だから放射能汚染の可能性がある原発は反対だという人もいる。
この日本の土地が放射能によって穢れてしまうことが許せないのだ。

これ、明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんとかの立場ですね。保守の立場から、原発反対を唱えておられました。

しかし、それでも幸福実現党原発を推進する。

はあ。

原発反対思想の裏には、この世の生命のみを考えようとする左翼思想がある。
あの世や転生輪廻を信じようとしない、唯物的な思想だ。
日本の神々はその思想そのものが穢れだと言っておられる。
神を盾にして原発反対と言うことそのものが穢れなのだ。

なるほど、と言いたいところですが、これ、簡単に裏返しできたりします。
すなわち、こうです。
原発推進思想の裏には、この世的な経済発展や国家の生存のみを優先しようとする唯物的な思想がある。
 日本の神々は、その思想そのものが穢れだと言っておられる。
 神を盾にして原発推進と言うことそのものが穢れなのだ。」
等と。
幸福の科学の理論で行くと、竹田恒泰さんにも悪魔が憑いていたりするんでしょうかね?それこそ神道系の神々を敵に回す行為だと私には思われるのですが。

この小さい日本にあって、エネルギー政策は国の未来を左右する問題だ。
間違えば国家が消滅してしまうかもしれない。
自らの技術によって原子力をコントロールできるように、
神は智慧を与えてくださってるはず。
だからこその幸福実現党原発推進なのだ。
神は日本を見捨てることはない。
必ず日本は再生できる。

これも物はいいようで、こう言い換えることができます。
「この小さい日本にあって、放射能汚染は国の未来を左右する問題だ。
 間違えば国家が消滅してしまうかもしれない。
 自らの技術によって原子力なしでもエネルギー問題や国防問題を解決できるように、
 神は智慧を与えてくださっているはず。」
云々と。
どうとでも言えます。
あと、霊的観点から、原発エネルギーが必要である、という理窟を導き出すことの方が無理があるんじゃないですかね。昔の大川隆法は、

天変地異は、現在核兵器を所有している国、および、所有しようとする国に、集中的に起きるであろう。

と言っていたわけで、この理論で行くと、「幸福実現党核武装を主張して核兵器を所有しようとしているから天変地異が起きる」ということになります。つまり、「天変地異を止めるには、幸福の科学を撲滅するのが第一」ということになります。
この辺の昔の理論が生きているのかどうなのか、知りたいところです。これは、信者さんにも答えられないでしょうけど。それとも、どこかで既に答えられていたりするのでしょうか。

×珍入者 ○闖入者

この幸福の科学カテゴリーは、
「神」を信じ、
「霊界」を信じ、
「転生輪廻」を信じ、
そして幸福の科学を愛している方々の集まりです。

自己申告でよければ、私、全部当て嵌まります。よかった、初めてブログ村の幸福の科学カテゴリの人に認めてもらえた気がします。有難うございます。
それでは、今年も宜しくお願いします。