幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE047:未来宇宙人のブログ

サイト名
未来宇宙人のブログ
URL
http://ameblo.jp/jyunnai333/
著者名
未来宇宙人
性別
女性
開始年月
2011年5月
内容
日常系

冒頭に、

地球を守りたいと、未来のある星から、地球に来ました。日本には、UFOはよくきているのですが、日本の新聞は、UFOの報道をしないんです。 地球を守るキーワードは「慈悲」なのだそうです。地球を高貴な慈悲の精神でバリアを張って守ろう!

と書かれてあり、思わずクラクラしてしまいますが、日記内容は普通だったりします。
何だ、普通の日記じゃないか、と思って読み進めると、

こんな記事があったりして、ドン引きしてしまいます。この人も、幸福の科学に関わらなければ、普通の人だったでしょうに、うっかり幸福の科学に嵌ってしまったが為に、自分で自分のことを「宇宙人」と思い込まなければならなくなったのでしょう。可哀想なことです。否、思い込めるということは、ある意味では幸せなのかも知れません。

フォトンベルト」を信じる幸福の科学の教祖と信者たち

ハッキリ言って、「フォトンベルト」なんて嘘っぱちですよ。ちょっとググれば、すぐにわかることです(正常な判断力があれば)。
しかし、大川隆法は、『救世の法』でこう述べています。

 「映画『2012』で一部描かれていましたが、宇宙の銀河系には、『フォトン・ベルト』というものがあります。これは電子の帯のようなものです。実は、今、地球は、このフォトン・ベルトの中に入っています。そのため、ちょうど、電子レンジの中に入れられたような状態になっていて、地球の内部は温められています。その結果、地熱が上がり、地球の表面温度も上がってきて、地球が温暖化しているのです。
  地球温暖化の原因は、本当は、CO2ではなくてフォトン・ベルトなのです。
  しかし、地球は、やがてフォトン・ベルトから出ます。フォトン・ベルトは宇宙の中を動いているので、やがて地球を通り過ぎるのですが、その後、今度は地球の寒冷化が始まります」


いやいや、本気で言っているから困ります。
フォトン・ベルト」では、温暖化の理由は説明できても、寒冷化の理由は説明できません。
寒い冬が続いていますが、今はもうフォトン・ベルトとやらから脱したのでしょうか?それともまだフォトン・ベルトの中にいるのでしょうか?幸福の科学の公式見解をお聞きしたい所です。
だいたい、大川隆法という人は、映画の話を真に受けすぎなんですよね。以前も、映画『フォース・カインド』をそのまま信じて霊言をやってしまいました。私も初めは騙されましたが、後に「モキュメンタリー」という手法の映画なのだと知りました。
その件については、

こちらが詳しいです。

週刊新潮週刊文春を読みました

内容よりも、大川総裁の足が異常にほっそりしているのが気になりました。街宣動画でも、梯子を上るシーンなど、病的に体力がないように感じられました。
大川隆法胃癌説が以前からありましたが(http://blog.livedoor.jp/oklucky/archives/17961038.html参照)、かなり外見からも分かるぐらいに病的になってきたように見えます。(信者さんたちは気にならないのだろうか?あんなに痩せ細っているのに!)
以前は「晩年に説く」と言っていた宇宙の法を三年前から急に説き始めたことも、昨今の極端な天変地異予言も、後先考えない再婚も、党の総裁復帰も、一見理解不能ですが、大川隆法がもう自分の老い先が長くないことを自覚してやっているのではないか、と考えると、それなりに理解できます。死に場所を求めている、ということでしょう。
もし、現時点で大川隆法が死ぬと、教団が四分五裂してしまうだろうことは簡単に予想がつきます。信者さんたちは右往左往して大変でしょうね。

追記

胃癌説について、続きはこちら。