幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

言ってる傍からこれですよ

地球の神々の力と、
「地球上にかつて現れたことのないような偉大な力」によって、
何事もなかったかのように消滅させられたそうです。
12月13日に予定されていたポールシフトも、
その力によって回避されたようです。

すごいね、よかったですね。
「信じたい人」にとっては、こんな説明で充分なのですよね。
ピア健氏は、見事に大川隆法そっくりです。「小・大川隆法」とでも言うべき人です。
だんだんと、こういう外道邪説を説く人(また、それを信じたがる人)しか幸福の科学には残らなくなることでしょう。

「ペンデュラム(ダウジング)」について

スピリチュアル好きな人なら騙され易い可能性があるので、一言だけ言っておきます。
私も試したことがあります。
やってみると、確かに、自分の意志とは無関係に右や左に動くような気がします。
でも、よくよく観察してみると、どうやら、無意識下の非常に浅い部分が動かしているようだということが分かります。
試みに、目を瞑ってやってみたらいいです。全く反応しなくなります。
要は、目から入った情報を元に、脳内の無意識が、手の微細な筋肉を動かしているに過ぎません。その回答は、本人が喜ぶような答えが与えられるだけです。
仮に「霊に仕業」だとしても、高級霊等、他者の霊が介在しているということはまずありません。そもそも、イエスかノーかだけを回答するのであれば、コックリさん(動物霊、低級霊)と同レベル以下でも可能です。
これをやるぐらいなら、人間的恣意が全く介在する余地のないもの、例えば一般的な神社の「おみくじ」を引いた方が余程ましです。
或いは、神前で自らの心を鎮めて、自分自身の潜在意識の声を聞くことの方が、遙かに有益です。「ペンデュラム」などという詐術に惑わされる必要は全くありません。