幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

人質になった信者さんは亡くなられたそうです

人質の中に信者さんが居たらしい件 - 幸福の観測所の続報です。

180 :神も仏も名無しさん:2013/01/23(水) 23:31:48.06 id:sRyssw4h
どこからの転送かは知らんが、やや日にこんなのあったぞ


転送いたしますm(__)m


1月18日にアルジェリアで信者の方は拘束されていなかったという情報を送りましたが、その後、銃殺されていたことが分かりました。

横須賀支部の法友によると、この方は、初めにアルジェリアに行く予定の後輩の方のお父様が赴任前に亡くなり、急に代わりに行かれてこのような事件に巻き込まれたそうです。

今週の1月24~25日、横浜正心館で帰天式の予定です。

帰天されたことは総裁先生にも伝えられ、「助けてあげられなくて申し訳なかった。お悔やみ申し上げます」とおっしゃられたそうです。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2013年1月23日 23:17

とのこと。真偽不明ですが、以下、ガセネタでないという前提でのお話です。
先月亡くなられた林斉さんも元横浜正心館の館長でしたね。横浜の信者さんにとっては、身近な人の訃報続きになりますね。

大川隆法のコメントは矛盾してるよなあと

昨日賜りました『徳川家康の霊言』あとがきで、総裁先生は、安倍首相が「人命尊重第一。攻撃中止の要請」 を訴えたことに対して、福田赳夫元総理の「人命は地球より重い」として日本赤軍ハイジャックを許したのとよく似た判断であり、「善悪正邪の判断ができていない」「 非難を怖れてあいまいな判断をしている」「正しい意味での武士道精神を復活すべき」とご指摘されています。

これは、数日前に会内で流れていたメールの転載。
「人命尊重第一」を批判していながら「助けてあげられなくて申し訳なかった」とはどういうことなのだろう。理解に苦しむ。
2chでも、以下のようなツッコミがあった。

202 :神も仏も名無しさん:2013/01/24(木) 00:25:18.16 id:iiFtpygL
「助けてあげられなくて・・・」と信者語ってしまう前提には
「具体的にこうこう助けようと努力していたが・・・」という事実がなければ成り立たない。


ゼロの言うとおりならウータンは
「私はこのところの霊言乱発でみなさんに教えていたとおり
 テロにまつわる人質の犠牲はやむなしという考えなので
 人質を助けようとは思っていませんでした。アルジェリアの対応は評価しています。」
「私を信じる人が亡くなられたことにはお悔やみ申しあげます」


とコメントすべきだろう。

(注:「ゼロ」=ある信者、「ウータン」=大川隆法のこと)
これなら分かる。
以下、少し不謹慎だけれど、大事なことなので敢て言っておきます。
宗教というのは、「殉教者」が出れば盛り上がるものである。上で引用したメールでも、そのための強引な理由づけが垣間見える。(他の人の代わりに行って死んだのだ、とでも言いたげな感じである。)
この方が「殉教者」として祀り上げられたなら、幸福の科学がより過激化する恐れは強い。

ビン・ラディンの霊言」ですって

ビン・ラディンが地獄にいる」などと言ったりして、こんなのは「テロの標的にして下さい」って言ってるようなものです。大川隆法幸福の科学だけが標的になるならともかく、日本全体を巻き込むようなことはやめて戴きたいものです。
大川隆法ビン・ラディンに「9.11テロを指示したのは『もちろん私だ』」などと言わせたようです。
しかし、911テロは米国による自作自演だというのが真相です。証拠は幾らでもあります。
大川隆法は、ここでもユダヤ・米国の肩を持つわけですね。幸福の科学はもはや、統一教会と同じく、日本破壊を目論むCIAの走狗でしかありません。