幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

面白いなあ(1/26追記)

Re:幸福の観測所さんが、阿呆な説を展開していますね~  2013年1月20日(01/20) エルカンターレファイト さん


UMAさんは、昨年末に会内部で大問題を起こしてやめた二人のうちの一人だそうです。二人結託していたので、悪事がわからなかったそうです。

つまり犯罪人まがいの人ですね。

(信仰を持っていない)普通の人でもやらないようなことをやったそうです。

ですから幸福の科学のみならず、他のどこからも相手にされないような人なんですね。

その証拠として、彼のブログの内容は、人のブログの誹謗中傷や難癖をつけ、他人の信仰を傷つけ、個人情報暴露、また人質になった方への同情のかけらもありませんね。

彼の行動も、新しい務め先もみつからず、幸福の科学の批判しか出来ないわけで、ブログばか見ている人でないととてもこのような更新は出来ないですね。

また、彼の名前はUMAですから、AKUMAの一部であることを自ら暴露してしまっています。(こういうのを難癖をつけるといいます。)

彼に言いたいことは、「だまれ、このBAKA UMA!自分の犯罪行為を反省しろ!」です。

「わたしのブログ」さんのコメント欄にこんな書き込みをしてしまって、いやでしょうが、他に書くところがなかったので、お許し下さい。 (2013.01.24 20:22:56)

当時のことを知る人は大勢いるので、敢て反論しませんが、私、「犯罪人まがいの人」だったんですね。私は一体何をやらかしたんでしょうか(笑)。
ピッポさんの所に書き込むのがあれなら、こちらの掲示板に書き込んで戴いても構いませんよ。是非、交流しましょう。
具体的に何を「反省」すればいいんでしょうか。私、BAKAだから分からないので、どうぞ、賢いあなた様がご教示下さい。BAKAな私をお導き下さい。

1/26追記

未だに追加の情報はないようです。匿名とか捨てハンで批判をやるのは自由ですけど、一貫性が無く、正体不明のままでは、情報の信頼性が担保されませんよ。
この人、私のことを「大問題」とか「悪事」とか「犯罪人まがい」とか「普通のひとでもやらないようなことをやった」とか「他のどこからも相手にされない」とか「新しい務め先もみつからず」とか、具体的な根拠を示さずに、一方的な中傷を繰り返しています。
それが幸福の科学的手法なのでしょうか。闇討ちみたいで、姑息すぎます。批判するならするで、もっと正々堂々とやったらいいのに、と思います。
私のことを「人のブログの誹謗中傷や難癖をつけ」などと言っていますが、私は、きちんと相手の書いていることを受けて、根拠を示してやっています。
ついでに言っておきますと、「昨年末」というのは「一昨年末」の誤りでしょうが、退会に当たって、疚しいことは、何もしていません。私はYBでもhs-snsでも、「UMA」というHNでやっていましたから、知っている人は知っているでしょう。(余談ですが、皆様、その後、お元気ですか。退会の相談なら、いつでも乗ります。)
尤も、私も不完全な人間ですので、今まで生きてきた人生で、悪事を一切していないということはありません。色々と痛い思い出はありますし、他人に迷惑を掛けたことも沢山あります。意図して犯罪的行為をやったことはないものの、過失として犯罪的行為になってしまったことはあります。その都度、それなりに(物理的・精神的に)罰や制裁を受けたし、今もその「罰」は続いています。アニメ『輪るピングドラム』、陽毬ちゃんの台詞、「生きるってことは罰なんだね」という言葉を身に染みて感じています。