幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様は「価値中立的態度」で「正義」の判断をするらしい

本書は、価値中立的態度で、「イスラム過激派に正義はあるのか」を世界最高のサイキック(神通力保持者)として、調査したものである。

えっ?
f:id:antikkuma:20130126075537j:plain
さすが、「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様です。
(※注:分かりにくかったようなので追記しますが、「価値中立」=善悪を判断しないこと、「正義=善悪、というのが私の理解です。ですから、「善悪を判断しない立場から善悪の判断をする」ってどういうことよ?訳が分かりません、先生!とツッコミを入れているわけです。)

「世界最高のサイキック(神通力保持者)」!!!!!

しかしいいですね。「世界最高のサイキック(神通力保持者)」という表現、わざわざ括弧書きしているあたりに、極めて高いセンス(自虐的お笑い能力)を感じます。格好いいですよね(中二病的意味で)。私のような凡人(非神通力保持者)には、到底、足元にも及びません。
しかし、また新しい称号(自称)が増えたんですね!本当におめでとうございます!

「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様の国語能力が絶賛進化中?

 (日本人は)おそらくアメリカ人のかわりとして殺される優先順位が高かったのだろうし、尖閣事件後の中国での日系企業焼き討ち事件による「反日無罪」的考えを、世界の潮流ととらえた向きもあるかもしれない。

「(日本人は)」とわざわざ括弧書きにするのも、「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様的には、何か深い深い理由があるのでしょうね(manjusri.net的に考えて)。
しかし、「世界の潮流ととらえた向きもあるかもしれない」という文章、日本語として何か違和感を感じます。主語が不明だからでしょうか。
以前は「小学五年生でも読めるように書いている」と言われていたのに、難解な文章を書かれるようになりましたね。ピッポさんの文章並みに難解です。「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様の国語能力は、かなり進化しているようです(ただし、私たち凡人には「劣化」と見えてしまう)。
私、さっきから何十分も考えているのですが、どうしても理解できません。信者さんたちによれば、私は「阿呆」で「BAKA」らしいので、私の方の国語力が劣化しているのかも知れません。BAKAですみません。
アンチの方でも信者の方でもいいので、どなたか、解説をしていただけませんか。とりあえず、主語が何なのか、教えて下さい。

 イスラム教国にも、無神論国・中国同様、自由の風を吹かせなくてはならないということだ。いたましい最期をとげた人々の冥福を祈ると同時に、本書刊行で地球の未来のあるべき姿を指し示しえたと思う。
(大川隆法「まえがき・あとがき」より)

うん?この部分も何だか違和感があります。うまく説明できないのであれですが……。いや、私の感覚の方がおかしい可能性はあるので(半分本気)、余り強くはいえないのですけども。
「冥福を祈る」ということと「指し示しえた」ということが「同時に」行なわれている点がおかしいのでしょうか。後者が「指し示した」とか「指し示したつもりである」とかであれば、まだましな気もしますが(それでもまだ違和感は残る)。うーん。難解です。
しかし、「世界最高のサイキック(神通力保持者)」ですよ。凄いですよね。繰り返し読んでいたら、何だか頭がクラクラしてきました。私には、「世界最高のサイキック(神通力保持者)」様の文章は、ハイレベル過ぎるようです。