幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

仰木の里レポート 番外編 態度の悪い信者たち

仰木の婆さん日記から、youtubeの動画を見ていたら、信者さんによるとっても態度の悪いコメントがありました。

hosetaguchi0227さんの例

酷いですね~。これは酷い。
信者の方は、「こんなの、アンチのなりすましだよ」と思われるかも知れないですが、

この辺を見ていると、明らかに信者です。
他の動画では、

  • f:id:antikkuma:20130131212610p:plain
  • f:id:antikkuma:20130131212633p:plain

こんな暴言コメントを残しています。「高校一年生」と言っているので、二世信者でしょう。親からどんな教育を受けたらこんなに歪んで育つのでしょうか。幸福の科学の二世信者になると、こういう悪態をつく子供になるという好例ですね。恐ろしくもあり、可哀想でもあります。

STRIKEFREEDOMG1さんの例

この人は、信者専用snsにもストライク・フリーダムという名前の方が居たので、恐らく同一人物でしょう。確か、徳島在住の方だったと思います。信者というのは、だいたいこういうものです。現地の状況を何も知らない癖に、幸福の科学側の主張だけを一方的に信じてしまい、「住民は敵」だと思い込んでいるから、こういう心ない発言ができるのです。
しかし、ストライク・フリーダムさんは比較的まともな方だと思っていましたが、あなたもですか。こういう空気の読めない発言は、住民の幸福の科学への不信感を増すだけだということが、分かっていないのでしょうか。まあ、分かっていないんでしょうね。分かっていないから、いつまでも呑気に幸福の科学の信者なんかを続けていられるんでしょう。
ストライク・フリーダムさんは、確かゲームやアニメ好きでしたが、これは架空の世界の話じゃないんですよ。現実の話です。
現実に、住民の人たちが、幸福の科学の進出により、迷惑しています。嫌がらせ被害も受けています。説明会を求めても、充分な説明がされず、一方的にはぐらかされ、説明を中断され、強硬に進められています。

つまり

これらは、全国の幸福の科学信者が仰木の里住民を敵視していることの証拠ですね。幾ら学園側が否定しても無駄です。各地でどんな情報が流されているか、想像がつくというものです。