幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「幸福の科学出版」の広告をクリックしてみた

いつも幸福の科学関連のことを調べているからか、google様が気を利かせて広告を出してくれるので、つい興味を持ちクリックしてしまいました。

  • f:id:antikkuma:20130202155008p:plain

ここです。すると、こうなりました。

「未来は拓けない。」えっ!?

  • f:id:antikkuma:20130202155037p:plain

「未来は拓けない。」とどでかい文字で表示されて、何事かと思いました。
と思ったら、「過去の『常識』を捨てなければ、」という一文が、アドレスバーに隠れていました。
どうやら、Androidの標準ブラウザでは、読み込み時にアドレスバーが出て一番上が隠れてしまうようで、ちょうどいい具合に「未来は拓けない。」と表示されていたのでした。
ところで、2013年も一ヶ月が過ぎたのですが、まだ『不滅の法』の広告でいいんでしょうか。幸福の科学出版の宣伝担当の方、仕事していなさすぎなんじゃありません?
でも、もしかすると、「どっちにしろ誰も買わないから変わらない」というような理由で後回しにされているだけかも知れません。それはそれで、賢明な判断だろうとも思います。

『不滅の法』の「お客様の声」は一年間で全23コメント

更にクリックすると、「お客様の声」なるものがありました。
最新は2012年10月17日。その前は2012年6月19日と、随分空いています。初めから全部数えてもコメントは23回と、数秒で数え終わるほどでした。
これまた日本の国師でありワールドティーチャーであり世界最高のサイキック(神通力保持者)様である大宇宙の根本仏にして神々の主エル・カンターレこと大川隆法総裁先生にしては、随分と不人気であるようにも思われます。
サクラでもいいから、もっと書き込みしないといけないんじゃないですかね。広告を順番にクリックしていったページでこのコメント数では、ちょっと余りにも酷いんじゃありませんか。
或いは、最近の総裁先生の著作と同様、あえて中身をスカスカにして、読者に負担を与えないという、「愛の精神」の現れなのかも知れません。偉大なるエル・カンターレ仏(とその仏弟子様たち)のお考えなど、私たち卑小なる俗人どもに計り知ることはできないのです。
きっと、私たちには知り得ない、何か深いお考えがあるのでしょう。

「とるかそく」、逆から読むと……

しかも、最新の「とるかそく」さんのコメントはこちら。

  • f:id:antikkuma:20130202160150p:plain

いやあ、素晴らしいコメントですね。
ええと、念のため、分からない方のために解説です。

  • f:id:antikkuma:20130202160640p:plain

ということで、たまげますよね。
個人的にはこういういたずらは推奨しませんが、息抜きにはなります。誰も話題にしていなかったようですが、埋もれさせておくのも勿体ないので、取り上げさせて戴きました。
コメントチェック担当の方、今後はよくよく気をつけましょうね。