幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

ランキング操作事件に見る手段の目的化の様子

方々で話題になっていますが、こういうのが幸福の科学の根本的な病だと思います。
そもそも、ブログを始めるというのは、不特定多数に向けての宣伝の意味があります。信者以外の一般との交流目的でやるのが普通です。内輪だけでやるなら、SNSでやればよいのですから。
そして、ああいうブログランキングというのは、似たようなテーマで書いているブログ同士が集まって、相互に交流したり切磋琢磨したりすることが目的です。
幸福の科学カテゴリのランキングなんて、信者以外誰も見ていないし、世間にこれっぽっちも影響を与えません。ランキングが上下したことで一喜一憂するのは、幸福の科学信者のみで、他に誰も気にしていません。内部に向けていくら情報発信をしたって、信者は増えません。何の「伝道」にもなりません。
最近では、ブログ村の幸福の科学カテゴリに参加してランキング上位に位置することが目的で始めているようなブログも散見されます。もう、完全に手段が目的化してしまっていて、おかしくて仕方ないです。
まあ、組織票でも何でも、勝手にやればいいと思いますが、ブログ村の「ランキング」が人の心を狂わせるというのは、BAKA-BOMB(ぽん吉)氏が常々指摘していたんですよね。

ブログランキングは、一歩踏み違えればミニ教祖大量生産工場。
即、悪魔。
即、堕地獄。
完全匿名の歪んだ傷の舐め合いほど、恐ろしいものはない。

人は、称賛を浴びると増長します。25年選手のHS仙人たちは「イチコロ」でした。ブログランキングは「仙人コロリ」。恐るべき「ポチッ」。あの「ポチッ」で、熱心な25年選手が一瞬で悪魔に変わるのです。心の世界は、「一瞬」ですから。一念三千??よく言うよ(超爆)。一瞬でヤラれてたくせに。

等々。

こちらから、ぽん吉氏の書いた「ランキング」に関するその他の記事をご参照戴けます。ぽん吉氏は、まだ幸福の科学信者のようですが、よく物事の本質を見抜いておられるように思います。
ちなみに、私がブログ村の幸福の科学カテゴリに参加したのは、信者の方々との交流が目的でした。ポラリスさんがご指摘のように(http://ameblo.jp/polaris-lilybell/entry-11485610362.html)、動員された新たな信者さんたちが、アンチブログも見に来て下さる効果が期待できるので、個人的には組織票によるランキング操作は大歓迎です。

幸福の科学」は既に破綻している

余談ですが、以前は、「手段としての科学、目的としての幸福」と言っていました。私の記憶では、それが「幸福の科学」のネーミングの意味でした。
目的は幸福です。その他のものは手段であった筈です。理屈の上では「信仰を持つ」ということも、本来は「手段としての科学」に含まれるものです。しかし、それが目的化してしまった所に、幸福の科学の根本的な病があります。(その時点で「おかしい」と気付いた人は、去っていきました。関谷晧元さんもその一人でした。)
手段であった筈の信仰が目的化し、信者一人一人の幸福よりも大川隆法への信仰が優先されることになった結果、不幸になる信者が続出し、会全体が闇に包まれるように没落していくことになりました。
幸福の科学」という名は、手段が目的化してしまい、「目的としての幸福」が失われてしまった現在の「幸福の科学」の姿には相応しくありません。その意味で、「幸福の科学」は既に破綻しています。「幸福の科学」は存在自体が詐欺です。「オーカワ教」ぐらいが相応しいです。
「幸福」という言葉のイメージを、これ以上、汚さないで下さい。「科学」という言葉もそうです。(オーカワ教信者以外の)日本語を母語とする日本人全員が迷惑しています。私たちは、「オーカワ教」一派から、「幸福」を取り戻させて戴きます。