幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE055:市川しげひろblog

サイト名
市川しげひろblog
URL
http://ichikawa-shigehiro.jp/blog/
著者
市川茂浩
性別
男性
血液型
B型(以下のプロフィールはfacebookより)
誕生日
1974年10月19日
住所
東京都
開始日
2009年7月15日
関連サイト
http://blogs.yahoo.co.jp/frontmedia2005(旧ブログ、2006年8月14日〜2010年10月22日)、http://twitter.com/IchikawaShttp://www.facebook.com/shigehiro.ichikawa/
内容
政治系

ブログの方は最近更新されておらず、twitterfacebookの方で色々と述べられている模様。先日ご紹介した(途端に消えた)「エル・カンターレ財団」にも名前を連ねておられたと記憶している。
facebookの氏の自己紹介によると、

株式会社フロントメディア
創業者 · 2005年6月~2010年8月
創業した会社。現在は経営から離れました。

株式会社ユニバーサル・アイ
2010年7月〜2012年9月
2年前に立ち上げた会社。現在は売却しました。

とのこと。
幸福の科学」信者にして会社を創り上げて成功させた人で、経営の才能のある方なのだろう。2009年の衆院選に自ら手を上げて出馬していたのを覚えている。
その後、リバティウェブの立ち上げに関わっていたのまでは聞いていた。詳しいことは知らないが、リバティウェブ開始が2010年11月からだから、「株式会社ユニバーサル・アイ」という会社が、リバティウェブのための会社だったのだろう。
今は何をしているのかは知らないが、facebookを見る限り、熱心に信者を続けておられるようである。

市川茂浩氏と私

市川氏とは、立ち話程度だが、一度だけお会いしたことがある。hs-sns(「幸福の科学」信者用sns)のでの交流も結構あった。幸福実現党の戦略や、きょう子氏の問題について、意見が一致することもあれば、屢々意見が衝突することもあった。でも、お互いそれなりに相手を認めていたと思う。
2011年秋、TPP問題でも衝突があった。勿論私が反対で、彼が賛成であった。
悪口になるといけないので詳しくは述べないが、私は彼のお蔭で、「幸福の科学」及び大川隆法の誤りに気付き、2011年末に退会することができたと思っている。その意味では、非常に感謝している。
関谷さんが『虚業教団』で、

菩薩という愛の仏は、ときには恐ろしい憤怒の顔をした不動明王の姿をとって現れ、手にした縄で人を縛り、剣で切り刻んでまで、その魂を救済するという。

ということを書いていた。少し違うが、私にとっては「幸福の科学」の一信者である彼こそが救いの神であった。だから、非常に感謝しているし、できれば彼にも早く気付いて貰えたらなあ、とは思っている。(私はアンチの立場なので、「幸福の科学」には真の幸福はないと思っているから。)でも、あくまでも「幸福の科学」の信仰を続けるつもりであるならば、再び成功の道を歩んで多くの人を幸福にし、その教えの正しさを証明して見せて欲しいとも思う。私は「幸福の科学」が発展することが人々の幸福に結びつかないと思っている(というか確信している)だけであり、「幸福の科学」の教えの中の、他人を幸福にしようとする姿勢を否定するものではないので。
(今は)敵ながら、正義感は強く、行動力や発想力も豊かで、その他色々な才能をお持ちで非常に優秀な方でもあるので、私は応援するし、今後の活躍にも期待しています。