幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE058:ホルコンマスターコウの虎視眈々

サイト名
ホルコンマスターコウの虎視眈々
URL
http://ameblo.jp/chaosbreak/
著者
ホルコンマスターコウ
性別
男性
血液型
B型
住所
熊本県
開始日
2010年1月3日
関連サイト
http://chaosbreak-premium.info/
内容
パチンコ+「幸福の科学

ブログ村の「幸福の科学」カテゴリで最近目立つようなので、見に行ってみました。内容はパチンコの話ばかりで、時々、「幸福の科学」の話題もあります。
少し読んだ感じでは、職業はパチプロでしょうか。関連サイトで挙げたページでは、パチンコ攻略本のようなものを出版している方のようです。
ブログ村の「幸福の科学」の信者さんは、こういう方のことはどう思っているのでしょうか。私には、アンチが「幸福の科学」を批判するよりも、こういうタイプの信者さんの方が、よっぽど「幸福の科学」の評判を落としていると思われてならないのですが……。
この方は時々、アンチ批判のようなことも書いていらっしゃいます。私は言及するまでもないと思ったので取り上げませんが、興味のある方は、ブログ内を「アンチ」で検索すると、幾つかの記事がヒットします。

「ホルコンマスターの真実」

ついでにググると、

ホルコンマスターコウという人から先日脅迫メールがきました。
まさに自己中である二面性をむき出しにした内容です。

という書き出しの記事がありました。
ちょっと、引用するのも躊躇われるぐらいの恐ろしい内容です。
記事によれば、パチンコで自己破産をした後、宗教にのめり込んだとか。彼にとっては、「幸福の科学」に何らかの救いがあった、ということなのでしょうか。
私生活暴露や人格攻撃以外の部分から引用しますと、

ホルコンの研究に熱心なのはいいのですが、
私はパチンコしかしらないパチンコバカにはなりたくはありません。
彼のようにパチンコで借金をして挙句の果てに自己破産までしてしまう。


そこまでしてもパチンコを続けてきたのはものすごいことではありますが、
人の思いやりや常識的なこと世の中もっと勉強すべきことがあるとおもいます。

とのこと。そうですね。この方のご意見は、まことに正論ですね。
私自身はパチンコやパチスロを嗜むことはありませんが、そういう賭博系の趣味を持っている人たちを、卑しいものだと見下すつもりもありません。友人の中にはそういうものが好きな者もおり、同じ趣味は持てないですが、それ以外の部分でちゃんと繋がっていて、交流を続けています。
でも、中毒になって自己破産とかそういうところまで行ってしまうのは、やっぱり異常ですよね。それでもパチンコに嵌まり続けるとか……。
彼の人生には「幸福の科学」の教えがどのように生かされているのでしょうか。または、現役信者さんから見ると、こういう信者さんはどう見えるのでしょうか。
私から見ると、やっぱりアンチ以上に「幸福の科学」の評判を落としている存在だなあと思われてならないのですが……。アンチとしては、こういうおかしな信者の姿を見て、「幸福の科学」に嫌気が差し、距離を置く信者さんが増えることを期待したいです。