幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

春ですね

こちらで、「幸福の科学」総裁の大川隆法先生が、ロシアの隕石をUFOが撃墜したと思い込んでいることを知りました。私、一ヶ月以上前に

こちらの記事で反射光だって指摘したんですが、総裁先生までは伝わらなかったようですね。
さて、リバティウェブでも、新しい記事が出ています。

こちらです。新しい動画も上がっていて、

加えて、ロシアの隕石落下に前後して、キューバやカリフォルニア、そして日本でも隕石の周囲で何らかの「光る物体」が目撃された。日本のケースについてはその動画がネット上に拡散され、海外で話題を呼んでいる。ロシアの動画同様、隕石の斜め前からUFOが現れ、隕石が爆発すると同時にUFOにバリアのようなものが現れているのだ。


この動画の発信源は、日本の「動体監視ソフトを使用して時間的に稀な自然現象を観測し情報交換する」サイトで、夜空の発光現象が多く投稿されている。問題の発光現象は、2月14日の深夜1時ごろ、群馬県南部から栃木県北部にかけて落下した火球のようだ。ネット上の掲示板でも、関東地方で実際に目撃したという情報が多く書き込まれている。動画は、埼玉で撮影されたもので、低速爆発分裂火球と言われている。


隕石というのは高速で大気圏に突入するとき熱と圧力で爆発するが、低速で突入し、すぐに爆発せずに、限度を超えたところで一気に爆発する場合、低速爆発分裂火球という。そのため爆発自体は不思議ではないが、問題は、差し違えるように通過する物体の正体だ。


海外で話題になっているように、UFOのように見えるものが自然現象ではないとすれば、日本もまた宇宙人に守ってもらっているのかもしれない。

などと述べています。
今日はちょうど四月一日ですし、冗談だったら笑えなくもないんですが、記事の日付は三月二十五日となっていますので、本気なのでしょう。
しかし、一見して、明らかにレンズフレアです。

こちらが元動画ですが、そのコメント欄には、

Ahmad Hasanain 4 日前

Maybe some kind of light reflection over the lens. Thank you

とか、

rotaryinnovator 5 日前

Hmmmm, that's an inverted view of the reflected light bouncing between surfaces of a convex lens.

とか、

Fujita Kaoru 4 日前

Bat rapertさんが言ってるけど、レンズのフレアじゃん。明暗の変化がいっしょだも。

とかいう言葉が並んでいます。
こんなのを本気で取り上げて、隕石を破壊したのはUFOだという前提で色々な「霊言」までやってしまって、どうするんでしょうか。
萌え出づる季節、春の陽気に誘われて、善きも悪しきも動き出す時期ですが、まだやるのでしょうか。いい加減、組織ぐるみで人を惑わす妄説を垂れ流すのは止めて戴きたいものですが。