読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

信者による支部の実情の内部告発

ブログを書いている本人は内部告発とは思っていないでしょうが、傍から見ると貴重な内部告発になっています。
まず、久喜支部のsugawaraさんによる、支部運営に対する不満。

一つ目は一年少し前の記事で、二つ目は最近の記事。以下は二つ目の記事からの引用。

私はその後相変わらず支部に行っていませんが、その理由として、

・支部運営が宗教の他に政治、教育、etc.と多角化してしまった。

・支部活動をして上求菩提の修行になるとは、過去の経験から考えられない。

・また下化衆生の活動に特化する余裕は現在無い。

等のことが挙げられます。



より根本的な問題として、

・支部活動をして、経済繁栄したという話を聞いた事がない。

・地区の活動会員で、その後職員に「昇格」した人はほぼ絶無である。昔、学卒者でチーム長から職員に採用された人は1名居たが、3年弱で通用しなくなり(?)辞めた。

・私自身の地区の地区長が誰なのか不明である。10年以上、地区長の名前を聞かされたこともなければ会ったこともない。



そういうわけで、私自身は植福会員に戻りましたが、身の丈にあった活動をして行きたいと思っております。

とのこと。
「支部活動をして、経済繁栄したという話を聞いた事がない」というのは、非常に痛烈な内部告発ですね。確かに、支部活動を熱心にしていた人の経営していた会社が倒産したという話は聞いても、経済繁栄したという話は聞きません。
もっとも、「そうじ力」の舛田光洋氏などは、支部か精舎の作務を熱心にやって道が開けた方のようですが、これは特殊な例でしょうね。

「HSサンガ内部でのいじめについて」

こちらは子羊のピッポさん。昨年の八月の話ですが、コメント欄に興味深い内部告発があります。

Re:光と闇   2012年8月7日(08/07) いじめ撲滅 さん

ピッポさん、お願いがあります。
HSサンガ内部でのいじめについて言及して下さい。
今でも権力者たちに酷いいじめを受けている弱い立場の会員さんがいる筈です。
これは、許されないことなのです。
真理を学びながら悪魔の活動をする、こういう鬼畜たちに対し、一喝を与えて下さい。
破邪顕正!! (2012.08.07 23:15:04)

Re:いじめ撲滅 さんへ(08/07) いじめ撲滅 さんへ さん

ピッポさん、いじめと云うよりは犯罪なのです。
布施の強要。売れ残り書籍の強制買い取り。子分のように、奴隷のように扱われる会員たち。
この犯罪者たちの夫は教団の大幹部だったり、支部長そのものだったりします。
詐欺も横行。経典が足りない、と嘘をつき騙して買わせる。実際はダンボールに山積みでそのまま地区長宅の物置へ直行。
これは宗教活動じゃありません。犯罪です!! (2012.08.08 09:35:36)

いじめ撲滅 さんへ 子羊のピッポ さん

『これは、総裁先生に対する詐欺行為である!』と、自覚している会員が

どれだけ居るかですね~

過大なノルマに追われて、詐欺行為を行う会員は

天上界も、見過ごしてはいません

『人間性の弱さが、伝道活動にも現れている!』という事ですね?

いずれ、天上界からの修正が入ると思います

その時には、各自が、その罪に応じた自己責任を果たすだけですよ?

貴方は、義憤に駆られて、これ以上暴走しないようにしなさい

心を乱してはいけませんよ?

そのような事をすれば、悪魔に魂を乗っ取られてしまいます。

悪事への糾弾は、天上界の神に一任しなさい!

必ず、聞き届けられます!!

貴方は、時間に耐えなさい。

(2012.08.08 23:01:15)

Re:いじめ撲滅 さんへ(08/07) 今も続く壮絶ないじめ さん

天上界の天使さんとピリポカイザリヤさんへ

ある支部長の破戒行為を暴露します。偽装報告を本部にしました。買ってもいない書籍を買ったことにし、全く献本してないのに全て献本済で報告しました。
その後、支部はパニック。だって「残っていてはいけない大金」がしっかり残っている訳ですから・・・。
結局、更に嘘を重ねて隠蔽するしかなくなります。
こんなヤツが、「正直を旨とせよ」なんて説教垂れてやがるんですから・・・。 (2012.08.09 10:41:31)

いじめ撲滅 さんへ 子羊のピッポ さん

いずれの支部も、大なり小なり、収支が合わないでしょう

問題が大きく成らない内に、正直に報告しないと

自ら首を吊る事に成ります

惨めなファイナル・ジャッジメントか

誇らしいファイナル・ジャッジメントかは

自らの心と行いで決します。
(2012.08.09 14:47:30)

Re:いじめ撲滅さんへ(08/07) I AM ERASER さん

犯罪行為は、それ以前の問題。
宗教以前の、人間としての倫理。
このHSの隠蔽体質は、大津いじめ自殺事件に酷似しています。

ある意味、これが私の課題であり任務です。
外的を始末し、内部の裏切り者を消すこと。
これが私の使命なのです。
腹黒い奴らは、相当数始末しました。
二度とスポットライトを浴びれないでしょう。

ピッポ氏もある意味、私と同じ「MI6」所属です。ただ、私よりも少し綺麗な任務だ、と云うこと。 (2012.08.10 10:14:26)

まあ、酷い話です。中の人は、色々と大変ですね。
ピッポさんは、「なぜ、人が、集まらなく成ってしまったのか・・・最終結論 2013年4月21日 | 子羊のピッポの2013年04月23日の1番目の記事 - 楽天ブログ(Blog)」など、最近も支部批判をしています。中身はともかく、タイトルの「人が、集まらなく成ってしまった」ということそのものが、外部の人からすれば内部告発そのものです。「幸福の科学」に「人が集まらなくなった」というのは、現役信者ですら公言するほどの公然の事実であり、虚勢を張ることすらできなくなっているようです。