読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

大杉神社に行ってきました

閑話休題

「大杉神社」でググると茨城県にある神社がヒットするのですが、そちらではなく、滋賀県の大杉神社へ行ってきました。

今回は、五月の月次祭でした。
詳しくは、動画を撮ってきましたので、そちらをご参照下さい。

樹齢二千年とも言われる縄文杉を祀っている神社で、自然豊かないい場所でした。
宮司さんも面白い方で、色々なお話をお伺いしました。「人間は歩く竹輪だ」と言われたのが印象に残りました。肉体的にもそうであるし、精神的にも、人というのは気の通り道であると。常に風通しをよくしておかなければ、気が滞って、おかしなことになるのであると。そのようなことを仰っていました。「無我」の思想にも通じる考え方だなあと思いました。
もう一つ、「神道というのは宗教ではない。『剣道』とか『茶道』とかと一緒の『道』である。だから、自己流でいいのだ。新たな流派を立ち上げることは、一向に構わない」ということも言っていました。ここの神社の参拝の仕方は「三礼三拍手一礼」となっていますが、そういう考え方が元になっているのでしょう。