読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「元慰安婦の霊言」を信じる信者や職員たちへ

重要 個別記事紹介

昨日の続きなのだが、弱い者虐めにも程がある。それが人を救うべき宗教家のやることですか。
幼い頃に一生消えない傷を負って(肉体的にも精神的にも)、何十年にもわたって苦しみの中で生きてきたであろう人に対し、同情するどころか逆に追い討ちをかけるようなことをやり、「号外」などと言って世間の人に対して悪口雑言をばらまくというのは、最早、人間のやることとは思えません。
罪なき人々を、「守護霊の霊言」などという架空の捏造話によって傷つけるなどというのは、もう完全に悪魔の所業です。
職員以下、信者たちも、その悪魔の手先に成り下がりました。大川隆法をここまでつけ上がらせてしまったのは、それを信じ、支えてきた信者や職員たちの責任です。疑う余地は幾らでもあっただろうに、アンチたちが繰り返し訴えかけてきた言葉にも耳を傾けず、間違ったことに間違っていると言えず、大川隆法や職員による強圧的な言葉や懐柔の言葉に屈して、自己を偽り、偽物の「信仰」を続けてしまった結果、大川隆法を暴走させて、このように無実の人を傷つけるまでに及んでしまった責任は、信者や職員一人一人にあります。
繰り返しますが、「元慰安婦の霊言」などをでっち上げて、相手の生の声を聞くことなく、一方的に断罪するなどというのは、まさに「極悪非道の所業」です。「守護霊の霊言」なるものが、本当は「守護霊の霊言」ではなく、大川隆法の表面意識が語っている場合が多いことなど、まともな知性を持った幹部職員ならとっくに気付いている筈です。「野田総理の守護霊が解散の時期を知らなかった(解散を知らなかった野田首相の守護霊: 『私は如何にしてコーフクを辞めるに至ったか』参照)」などは決定的な例でした。
幹部職員は、仮に大川隆法が今回のように暴走したとしても、総裁の失態が外部に洩れることを止めなければなりませんでした。それこそ「命を賭して」諫言しなければなりませんでしたが、自己保身のため、或いは先を見通す知恵を欠いているため、誰一人としてそれをしませんでしたね。職員一同の大きな罪です。
残念ながら、これで、大川隆法及び「幸福の科学」教団の悪評は一気に広まり、一生消えることが無くなりました。
嬉々として「号外」を配った信者たちも同罪です。「幸福の科学」の信者たちは、弱者に対し、捏造の事実で以て虐めるという行為に荷担しました。まともな知性があれば、一歩踏みとどまって、おかしいと気付くことは出来た筈です。あなたたちの行為が、どれほど被害者の女性を傷つけることになったか?どれほど日本の評判を落とすことになったか?
分かりますか?これは、過去ではない、現在進行形で行われている「人道的な罪」です。宗教の名に於て行われるイジメです。私は一日本人として「幸福の科学」教団及び信者一同に反省と元慰安婦女性に対する謝罪を求めます。

「号外配布」に関する信者ブログリンク集

私の分かる範囲で、「号外」を配った信者ブログのリンクを貼っておきます。

今日の夕方、のぞみさんは新宿西口で、The Liberty号外「従軍慰安婦の証言はウソだった」を配りました。

明日、23日(木)駅前などで全国配布しま~っす!みんな見てね!

今日は、「従軍慰安婦問題の真実リバティ号外チラシ」をスプレッドしました。

梅ちゃん、あなたはつくづく「貧乏神」でしたね。

3.実施結果
リバティ号外チラシ
従軍慰安婦はなかった」
約1000部?程度

井上功一さん、あなたは素晴らしい人格者だと思ったのだが、残念ながら、決定的な何かが欠けていたようです。

「元慰安婦霊言」に言及した信者ブログリンク集

次に、リバティの当該記事(激震スクープ! 橋下市長「慰安婦」騒動に決定打か? 来日2韓国女性の守護霊が新証言 | ザ・リバティweb)や元慰安婦霊言を紹介した信者ブログへのリンクも貼っておきます。

LEOさんはもうどうしようもないです。そういえば、ポン吉さんは今どうしているのだろう。元慰安婦霊言についてはどう思っているのだろうか。

やはり、おお嘘つきでしたね。
tvニュースで大々的に報道してはいかがでしょうか!

「おお嘘つき」は大川隆法の方です。ふざけないで下さい!仮に報道されるとしたら、罪人として報道されるでしょう。

この辺は単なる転載記事のみですが、狂信によって正常な感覚や判断力を失い、他者を傷つけることを何とも思わくなってしまった信者たちの例です。

この人はごっちゃにしているけれど、「自虐史観」の問題と「慰安婦」の問題は全く次元の違う話です。「自虐史観」がいけないからと言って、それを解消するために隣国の他人を傷つけてよいという理論は成立しません。

この人も、「自虐史観」と「慰安婦」の問題をごっちゃにしています。

謝罪すべきは、韓国である。

論理が飛躍し過ぎていて意味不明です。

とうとう、日本の従軍慰安婦問題に関して、強烈な一手が、幸福の科学から放たれた。

何を言ってるのだろう。

だが、霊言の内容もさることながら、『あの大川総裁幸福の科学が、「従軍慰安婦」の証言を嘘だと判定した』というその衝撃が、日本のみならず、中韓、アメリカをはじめとした各国に伝わり、日本を悪玉にする流れを断ち切る最初の歯車となるだろうことが予測されるのだ。

どんだけ自意識過剰なのか。自分たちを客観視することもできないのか。世間が一カルトの言い分だということで黙殺してくれれば有難いが、騒ぎが大きくなれば、大川隆法及び「幸福の科学」の余計な一言により、「一部の日本人で未だに人道的な罪を繰り返そうとする集団がいる」ということが明らかになるだけである。
「日本を悪玉にする流れを断ち切る」どころか、その逆に「幸福の科学」が日本全体の評判を落とすことになるということが「予測される」のみである。

まとめ

私は非常に怒っている。教祖はともかく、信者一同がここまで非常識だとは思わなかったし、ここまで他人の気持ちを思いやることができない人間ばかりだとも思っていなかった。「幸福の科学」というのは、もっと愛深い人の集まりだと思っていた。結局、自分たちと教祖と教団しか見ていないんでしょうね。教団内ではいい子ぶって、愛深い人のように見えたけれど、社会全体から「幸福の科学」を見ると、閉鎖的な狂信集団でしかなかったのですね。
被害者と自分で言う人たちを、相手の話を聞くことなく一方的にウソと決め付け、「守護霊の霊言」などと言っていかがわしいことでまた「これが被害者の本音である」みたいなことを捏造するというのは、本当に人として狂っています。
幸福の科学」はどこへ行くのでしょうか。今日は怒りと悲しみでいっぱいです。
幸福の科学」信者は、誰一人として異議申し立てはしないのですか?それとも、内心「おかしい」と思っても、言い出せずに黙っているだけですか?
ピッポさん、一方的に「元慰安婦」の霊言を収録し、それを「号外」として配るやり方には賛成ですか?
梅ちゃん、あなたのしたことは「神に誓って」間違っていないと言えますか?
宏洋くん、あなたのお父さんのしたことは、とても異常なのではないですか?
信者のみなさん、これが「愛の神」を名乗る人のすることですか?
職員のみなさん、大川隆法総裁は、宗教家として致命的な失態を犯しました。このように徳の欠片もないような人間に、尊敬も忠義を尽くす必要はありません。相手が誰であれ、間違っているものは間違っている、と言える勇気を持って下さい。
しかし、悲しい。よってたかって弱い者イジメをするなんて、最低だ。「幸福の科学」は、最低最悪の狂信カルト集団に成り下がってしまった。