幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

FILE064:幸福の科学大川隆法総裁のビジネス名言集

サイト名
幸福の科学大川隆法総裁のビジネス名言集
URL
http://happyscience.mobi/
著者
ゆるふわ起業家
性別
男性
開始日
2013年3月
関連サイト
幸福の科学大川隆法総裁の元気の出る名言集(姉妹サイト)、http://www.blogmura.com/profile/01072955.html(ブログ村プロフィールページ)
内容
書籍転載系

三月頃、ブログ村でアンチが「幸福の科学」カテゴリに大量登録された頃、それに対抗するかのように始められたブログ。何とも無味乾燥な内容なのだが、今回何故取り上げたかというと、ふとタイトルでググってみたら面白いものが見つけられたからです。

whois情報が公開されていました

「"幸福の科学大川隆法総裁のビジネス名言集"」でググると、

こういうwhoisのサイトがヒットします。
情報を見てみると、

Registrant Name:Ikuo Oishi

以下、住所や電話番号、メールアドレスまで公開されています。「幸福の科学」信者は、ホルコンマスターコウ氏といい、自ら本名を含む個人情報を晒すのには、何か理由があったりするのでしょうか。

twitterやamebloなど、その他関連サイト

さて、適当に漢字変換して検索してみますと、「大石郁夫」という方のtwitterアカウントがヒットしました。

本名&顔出しでやっておられます。「福岡県久留米市」とあり、上記のwhois情報と一致します。
amebloへのリンクも貼ってあるので見てみました。ざっと拾い読みしたのですが、「幸福の科学」臭は殆どありません。しかし、

この辺を見ると、非常に「幸福の科学」的な臭いを感じます。twitterでも、「霊界通信機」だの「北朝鮮のミサイル」だの言っているので、どうやら間違いなさそうです。
他にも大石郁夫氏関連サイトを挙げると、

などがあります。他にも"luck168"とか"potoslime"とかでググると、占い系のブログなどがヒットするので、恐らく同一人物によるものと思われます。
youtubeを見ていると、どうやら、AKB48がお好きなようですね。

ちなみに

「姉妹サイト」の方の

この記事などは、密かに「大川隆法総裁先生」の言行不一致に対する痛烈な皮肉ですよね。

まず、家庭をおろそかにしてはならない。家庭をおろそかにして仏国土建設ということはありえないということを、肝に命じなさい。自らの家庭をおろそかにして、たとえ外においていかなる慈善事業をしようとも、たとえ外においていかなる難民救済をしようとも、
たとえ外においていかなる献金をし、いかなる信仰深い行為をしたとしても、もし、家庭というものをおろそかにしたならば、そのような信仰は本物ではない。

まず、自らの家庭をユートピアにせずして、全世界をユートピアにすることはできない。

いいですね。この「再誕の仏陀」の言葉を守っている信者・職員は、どのぐらいいるんでしょうか。この言葉を説いた筈の「再誕の仏陀」ですら守れていないという面白集団なわけですけども。
あと、ついでなので突っ込んでおきますが、

Copyright(c) 2013 幸福の科学大川隆法総裁の元気の出る名言集 All Rights Reserved.

とか書いてますが、著作権は大川隆法にあるでしょうに。しかも、このブログでやっているのは単なる「転載」であり、この人は著作権法を完全に無視してますよね。
まあ、総裁が信者を訴えるなんてことはしないから大丈夫でしょうけど、「Copyright(c)」という表記は明らかにおかしいです。どういうつもりなんでしょうか。