読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「アベゲドン」到来?

閑話休題

自称「アベノミクス」は、今までも、「アベノミス」だの「アホノミクス」だの「アベノリスク」だの「サギノミクス」だの「ゲリノミクス」だの、散々な言われようですが、更に新たな称号が加わったようです。

UBSのCIOを務めるAlex Friedman氏がCNBCで語った。
アベノミクスが経済成長のモメンタムを維持できなければ、日本はスタグフレーションに陥るというもの。

(抄・意訳)

資産価格でインフレが起こっても実質成長が得られないスタグフレーション・シナリオが起こりうる。
最終的には実質成長に期待することになるが、日本の場合はそれが可能かどうかかなり疑問だ。

成長が実現しなければ、潜在的にはハルマゲドンがやってくる。
アベゲドンというべきか。

続きはリンク先、または原文(UBS Warns of 'Abegeddon' Risk in Japan)からどうぞ。