幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

不労所得を勧める「幸福の科学」

たとえば、「幸福の科学」信者の経済学者は、こんなことを言っています。

「格差社会」は悪ではない。むしろ、今後、日本が繁栄していくためには「努力が報われる社会」としての格差社会を肯定すべきだ―。
「金持ち=ズル」「大企業=悪」「地価上昇=バブル」という社会主義の呪縛から、日本人を解き放ち、真の経済大国へと導く注目の書。

等々。目次を見ると、

「不労所得は悪」という人は「分け前を俺にもよこせ」と言っているだけ

などと言っており、「不労所得は悪ではない」ということのようです。
その結果、会内でも株をやることが勧められていたりします。

「投資株高騰祈願」

以下は「幸福の科学」多摩川支部の祈願一覧のページですが、その下の方を見ると、

・投資成功祈願
・投資株高騰祈願/わが社株高騰祈願

というのがあります。
ここまで現世利益丸出しのストレートな祈願は、他のどんなカルト宗教と雖も恥ずかしくて出せないと思われますが、「幸福の科学」では、経済的に貪欲であることは、巧妙な理屈により、否定されないどころか肯定されるので、世間一般からは厚顔無恥と見られることでも平気で行うことができます。

コウさんの例

この間の記事で紹介した異次元いいちこさんや、「幸福実現党観察日記」の人なども株をやられているようですが、コウさん(ホルコンマスターではない方)も、株をやられているようです。

株価が暴落している。
私も多少痛い目を見た。

とのこと。正直な方ですね。
個人が株を買うということを正当化することの根底にある思想は、

日本の繁栄は、絶対に揺るがないと日本人自身が自信をもって、株を買い支えるべきだと思うし、それが、日本の繁栄を願う姿だと思う。

この辺のようです。
次の記事に続きます。