読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

本日の信者観察記録

AKB商法と「幸福の科学」商法

やはり、梅ちゃんは目の付け所が面白いです。
まずは私の意見から述べてみます。

「アイドル」は性の商品化である

アイドルというのは、要は性の商品化であって、質的には売春婦と何ら変わりがない。程度の差があるだけである。元アイドルでAV女優になる者もいるようだが、それは自然な成行きである。
例えば、AKB48ではお金を取って握手会をする。あれなどは明らかにソフトな売春である。
更に、矢口真里に見るアイドルの末路を見ると、未成年からああいう風に「売り物」にされると、極めて不健康に育ってしまうということが分かる。加護亜依も酷いものだし、後藤真希も可哀想なことになっている。
アイドルというのは、極めて非人間的なもので、権力を持った大人による未成年に対する暴力・虐待であると私は思う。
「AKB総選挙」などが話題になるというのは、もう文明の末期的症状であると思う。
ということで、そういう意味では、梅ちゃんの

AKB総選挙で指原莉乃が1位になったとき、幸福の科学系の某SNSで、秋元康指原莉乃高橋みなみ等を称え、「このようなもの(AKB48)を作れる人は素晴らしい」「このような人(指原莉乃高橋みなみ等)が幸福実現党にいれば…」といった論調の日記が投稿されたり、コメントが書かれていました。

票のことばかり考えていると、そのような発想になるのでしょうか?

逆に、私は「それは違うのではないか?」と思いました。

この感覚は正しいと思います*1

AKB商法と「幸福の科学」商法は似ているという指摘

私もこの指摘はなるほどと思いました。この意味では、「幸福の科学」信者がAKB商法を賞讃するのはよく分かります。梅ちゃんの感覚の方が、「幸福の科学」では異端になろうかと思われます。

内部告発か?

梅ちゃんは、時々いい加減な記憶に基づいて喋ることがあるので、信憑性は余りないのですが、以下内部告発と思われることを引用します。

幸福実現党は、以前、脱藩ガールズを作って失敗したり、HS政経塾総選挙をやったときに、某候補者が怒っていましたが、やはり、今のまま硬派でゆくべきです。

ああ、「脱藩ガールズ」ってありましたね。その前に、映画『黄金の法』のときもゴールデン・ブリーズとか言って、アイドルを作っていましたね。映画『仏陀再誕』のときはウ・ソンミンを持ち上げていましたね。悉く失敗していますね。それ以前にも、映画『太陽の法』で主題歌を唄ったル・クプルは離婚・解散をしたりしました。
現在の「幸福の科学」では、全てのエネルギーは大川隆法に吸い取られる方向へと進むので、誰一人として活躍できない仕組みになっていますよね。ちょうど一年前ぐらいには、宏洋くんも潰されましたね。
TOKMAも潰されるだろうと予想していたのですが、まだ頑張っているみたいです。彼は例外となることができるでしょうか。今後に注目です。
さて、本文に戻ると、「今のまま硬派でゆくべき」とか言っていますが、今の著名人の霊言を連発する姿のどこが「硬派」なんでしょうか。世間の人は、イロモノとしか見ていないですよ。「硬派」で行きたいなら、まずは党の名誉総裁である大川隆法の暴走を止めなければ無理な話です。

また、にほんブログ村幸福の科学カテゴリーのINポイントの操作も同じです。
以前、脱藩ガールズに関わった某信者がINポイントを操作していましたし、(アンチ側も含め)今もスッキリしない部分が多々あるのですが、そういう社会的に認められていない底上げ行為は、「ベクトルが違う」と思わなければなりません。

そうなんですね。知りませんでした。INポイント操作という事実があったのですね(梅ちゃんの言うことだから余り当てになりませんが)。

私にせよ、某候補者にせよ、YouTubeで散々な目に遭いましたので、もし、まだ操作されているのであれば、即刻やめていただきたいと思います。

そうそう、思い出しましたが、そういえば、「ネット戦略会議」とか言って、youtubeのアクセス数アップのスクリプトみたいなのを組んでやっていましたよね。
しかし、「散々な目に遭った」という意味が分かりませんが……。「再生数が多かったからもっと票が集まると思ったら、全然ダメだった」ということでしょうか。
梅ちゃんには、小出しでいいので、今後もこの調子で内部情報を流出させて戴ければと思います。梅ちゃんが教団正常化を願っているのなら、私は応援しますよ。

「奇跡」か「没落の法則」か

こちらでueyonabaruさんが、会内メールを公開して下さっていました。

【静岡清水支部】
幸福実現党のポスターを貼っていただけて、火事を免れた超奇跡体験!》

というタイトルです。左側の二重括弧がないのや「いただけて」は原文ママですが、その辺の誤字脱字は気にしないことにして以下読み進めてみます。

信者Kさんは、一般でお知り合いのモータースUさんのお店に、幸福実現党のポスターを貼らせていただいていました。
先日、そのお店の隣から出火し、風に煽られてモータースの裏の家まで延焼してしまい、瓦礫の山、大惨事でした。
出火したお宅はお店の下側にあり、モータースとの間は隙間もない位接近しています。
しかし、モータースのお店の外壁は煙の煤すらついていません...。

これが「超奇跡」らしいです。
現場を見ていないので分かりませんが、常識で考えると、「モータース」には燃え移るような木造の建物が無かったというだけのことだろうと思われます。コンクリート壁が火を防御したとか、そんなオチでしょう。

ポスターは光の塊...貼るだけでも、奇跡は起きる!と確信致しました。

信者的には「奇跡」になるのでしょうが、アンチ的には逆に、「ポスターを貼った場所の近くで火事が起きた。まさに没落の法則だ!」ということになります。この場合、信者の言う「奇跡」の効力はその敷地内限定のようですが、アンチの言う「没落の法則」は、敷地外にも及ぶということで、アンチの方が「エル・カンターレ」の力を大きなものと考えている、ということになります。
このメールには、そもそも、火事の被害に遭った方に対する配慮が全くありませんね。人の不幸には全く関心を向けず、どうでもいいことを「奇跡だ」とか言って自画自賛に終始するから、カルト宗教だと言われるのです。

cosmo77さんの意見に対して

◎我々のように 細かい 間違いはあまり気にしないで
全体は 善に向かっている と考える
ボクの場合は 70~80%ぐらいは 正しいと考えていますが。。

こういう人は、「幸福の科学」的には信者失格ですよね。「信仰は100%を要求する」(信仰は百パーセントを要求するって? - ゆーぱの部屋 〜幸福の科学の教えから〜参照)ということは、二十年前からも言われていたし、昨年でさえ言われています。
幸福の科学」では、「70〜80%の信仰」なんていうものはあり得ません。私も、信仰というのは、絶対のものであり、100%の信仰以外にはあり得ないと思っています。1%でも嘘があれば、それは既に破綻した信仰です。
「信仰する行為」が間違っているのではなく、「信仰する対象」が間違っているということです。絶対でないものを信仰するから、「信仰」の方を曲げて「70〜80%」などと言わなければならなくなるのです。「70〜80%」というのは、神への信仰ではなく、人への信頼です。
幸福の科学」信者は、「神への信仰」と「人への信頼」をごっちゃにしています。神ではないものを「信仰」しているから、おかしくなるのです。

◎もっと完璧な宗教を 他に探す
ボクたちの場合は 他にもっとすごい宗教があるとは思えないので
なんとか ついていっています

こういう方には、シルバーバーチがオススメです。

こちらには全部無料で公開されています*2。「スピリチュアリズム入門」あたりからが読みやすいのではないかと思います。
また、

こちらの「スピリチュアリズム・ニューズレター」なども非常に参考になります。第3号あたりには、「幸福の科学」批判もあります。
一部抜粋しますと、

その意味で、現在幸福の科学に係わりを持っている人々には、何よりもスピリチュアリズムの霊的真理を読んでもらいたいと願っています。もし時期が来ている人なら、その内容のあまりの違いに直ちに気がつくことでしょう。大川氏がやみくもに突き進んだ自己証明路線は目に余る幼稚性のため、それほど深く信者の心を洗脳できていないと思われます。

本物でないものは、本物(スピリチュアリズム)が現れると、いとも簡単に崩れてしまいます。動機が純粋であるなら何一つ恐れる必要はありません。たとえ未熟さや無知から間違いを犯すことがあったとしても、それに気づいたなら、謙虚に反省して訂正すればよいだけのことなのです。

という風に、優しく呼びかけられています。私も退会直後に纏めて読んで癒されたものですが、ここ一年ほどは読んでいません。また時間がある時に勉強してみたいとは思っています。
と言っても、私の見解としては、シルバーバーチもイギリス人の霊媒の意識を通して語っているため、必ずしも東洋文明とは合わない部分があるようにも思っています。それでも、「幸福の科学」よりは遙かに良心的であり、信頼できるものであると思います。
退会後のデトックスのため、「幸福の科学」退会者による退会者のためのスピリチュアリズム勉強会、みたいなものもいつかやりたいですね。

*1:ただし、「幸福の科学系の某SNS」などと言って、非公開のsns情報を外に漏らすことは相変わらず非常識である。そもそもhs-snsの規約では、そのようなことは禁止されていた筈である

*2:何かにつけ秘密主義でお金を取ろうとする「幸福の科学」とは正反対の態度です