幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

ズレてる号外

今日また信者を使って「号外配布」をやらせるようです。また「霊言」を元にした根拠のない「捏造報道」をやるつもりのようです。
内容はさておき、
f:id:antikkuma:20130701073928p:plain
このようにズレてます。pdfにする際にズレたんでしょうね、これ。以前、私も失敗したことがありますが、まるで素人仕事ですなあ……。
使用写真も微妙に違っていて、ふろんてぃあさんの方は、「Aflo」という文字が埋め込まれていますが、「幸福の科学幸福実現党を応援します!!」の方には、埋め込み文字がありません。バージョンの違いでしょうか。下の方のお知らせ部分も微妙に違っています。
配布版ではズレが直ってるといいですね。

党首のコメントもズレてる(内容的に)

最後の部分には、このようにあります。

これを受けて幸福実現党の矢内筆勝党首は、こう語る。「韓国のこの選択は、日米韓の同盟関係を自ら壊し、全体主義、独裁国家を増長する方向です。日本としては、従軍慰安婦問題や安重根の記念碑などに惑わされず、日米韓の自由と民主主義を共に守っていくよう連携する必要があるでしょう」

「これを受けて」というのは「霊言を受けて」ということですが、霊言を根拠に外交問題を語るような人が党首である政党が世間からどのように思われるかも分からないのでしょうか。
「日米韓の同盟関係を自ら壊し」とありますが、「日米」と「米韓」はさて置き、「日韓」がいつ「同盟関係」になったのでしょうか?現状認識からして正確に把握できていない党首がいる政党は、端から論外です。政策を語る以前の問題であり、立候補する資格すら問われるものです。
「全体主義、独裁国家を増長する方向です」とありますが、日本語としておかしいです。「増長させる」なら分かります。
「日本としては、従軍慰安婦問題や安重根の記念碑などに惑わされず」と言っていますが、多くの日本人は惑わされていません。大川隆法が過剰反応して「中韓密約」などと言って妄想電波を飛ばしているだけです。幸福実現党が「惑わされ」すぎているだけです。
「日米韓の自由と民主主義を共に守っていくよう連携する必要があるでしょう」という部分にも違和感があります。米国は関係ないだろうと。「日米韓の連携を強めて、極東アジアの自由と民主主義を守っていく必要がある」と言うならまだ分かります。党首の認識の問題なのか、記者の国語力の問題なのかは分かりません。
昨日の総裁の言葉と言い、ズレまくっています。これだけ短い文章の中に、ここまで突っ込み所を満載させる矢内党首の能力というのは、逆に凄いかも知れませんね。

追記

こちらに高画質版がありました。