読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

『素顔の大川隆法』がなかなか面白い

個別記事紹介

例によってゆーぱさんとこから。

宗教家になってからも、「絶対にブレない」「近くにいる人に影響されやすい」「霊によって考えがかわる」「信念を貫く」と批評は色々だ。

「近くにいる人に影響されやすい」とかって、ファルコンさんの言葉じゃなかったっけ。それとも大川きょう子さんだったか、アイマイミーさんだったか。とにかくアンチの評ですよね。一応、自覚していたんですね。

アンチによる大川隆法

アンチの評を入れるなら、「統合失調症」「自己愛性人格障害」「薬漬け」「イタコ芸人」「セックス中毒」とかも加えたらどうでしょうか。私が言っているわけではありません。「大川隆法」+上記ワードでググってみたら分かります。
私が強いて評すれば、「言行不一致」「口だけ仏陀」「思い込みが激しい」とかでしょうか。
大川隆法の自称にも色々ありますが、「世界最高のサイキック(神通力保持者)」というのが私のお気に入りです。他にも「国師」とか「ワールドティーチャー」とか「グランドマスター」とか色々あるみたいで、この度、「政治革命家」とか「幸福実現党の父」とかいう称号も加わったようです。全部自称なのが素敵だと思います。自尊も過ぎれば自虐になり、反感を通り越して笑いを提供してくれるようです。

左脳?

ただ鍛え抜いた強靭な左脳が、この世的合理性を担保しているだけなのだ。

魂でも心でもなく、「左脳」が担保しているらしいです。こういう所に、大川隆法の本音が出るみたいです。
じゃあ、霊言は「右脳」がやっているということでしょうか。大川隆法って、実は唯脳論者だったりするのかも知れません。大川隆法は非常に頭の良い人なので、霊だの何だのと言っているのは、信者を騙すための方便である可能性もありそうです。

「ファッションリーダー」

「聖なる色気」「ファッションリーダー」と称される男が、

「幸福への決断」の抜粋を見ました(「幸福への決断」抜粋版|すいふとのブログ参照)。これが「ファッションリーダー」ですか。
じゃあ、とりあえず職員はみんな大川隆法の真似をして、ラメ入りのスーツを着て研修や祈願をする必要がありますね。信仰者であれば、街宣も是非、ラメ入りスーツでやりましょう。信者のみなさん、職員のみなさん、頑張って下さい。

「聖なる色気」

こちらは、「聖なる変態」のパクリでしょうか。「聖」という言葉を穢さないで下さい。
「聖人」が色気を出すことなどあると思うのですか?ハッキリ言って、気持ち悪いです。
現役信者さんは、「聖なる色気」という表現を気持ち悪いと感じない人ばかりなのでしょうか。「聖なる愛欲経」で、既に免疫が出来てしまっているのでしょうか。
でも、狂信者が「大川隆法に色気を感じる」というのは、何となく分かります。だいたい、異性から「色気がある」と言われる人は、同性から見ると、異性に媚びていて、気持ち悪く不快に感じられるものです。度が過ぎると、異性から見ても不快に感じられるときさえあります。
つまり、信者から「色気がある」と思われている分だけ、それ以外の人からすると気持ち悪さを感じる分になっていることでしょう。

不眠症らしい

夜中から明け方にかけて、目覚めるたびに十五分程度、ドイツ語や英語の勉強を続けているのを見ると、

「目覚めるたび」ということは、夜中から明け方にかけて、何度も目を覚ますことが前提のようです。「幸福への決断」の抜粋動画でも目の下のクマが酷いことになっていましたが、やはり、健康状態が悪いようです。
最近、この種のカミングアウトが多い気がするのは、気のせいでしょうか(大川隆法の「実父」が胃癌だったとは知らなかった - 幸福の観測所など参照)。

癌になった人は不眠症になる確率が高いとのデータもあります

何ヶ月か前の新聞記事で、どこか外国のデータだと思うが、がんになった人はその後の
治療の過程で不眠症になる確率が高いと書かれていた。

云々と。その辺が原因でしょうか。それとも別のことが原因でしょうか。

自分でも自分のことが分からないらしい

私にも「素顔の大川隆法」なんてわからない。

大川隆法こと中川隆君は、「汝、自身を知れ!」あたりから勉強し直す必要がありそうです。
しかし、もし、仏陀のように日々反省する人であれば、こんな言葉は絶対に出てきません。自分を把握できない「再誕の仏陀」とは、何とも恥ずかしいことです。

ただ、時間を活かし、強い自己実現の願望と、正義と愛の花開く世界を願い続けている存在であることはわかる。

「強い自己実現の願望」という辺りは、自覚症状があるようです。私も、大川隆法について一つだけ認めるとすれば、この「Think Big!」の教えをしっかり実践しているところであり、大川隆法の自己実現の願望だけは世界一だと思います。それに向けての努力も怠らない点は立派です。
でも、「強い自己実現の願望」とかって言っちゃっていいのかなあ……。「大宇宙の根本仏」で「神々の主」で「地球神」なのに。それが本当だとすると、これ以上、何を「自己実現」することがあるのでしょうか。