読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「異質な言論は排除せよ!」というのが「幸福の科学」信者の総意らしい

個別記事紹介

観測所さんが、太陽の法に書かかれているビックバンを否定しているとか、御生誕祭の時間にブログがどうのとか、人の事情も知らないで言いたい放題、書かれていると聞きましたので反論しようとしましたら、観測所さんが幸福の科学カテゴリーから消えていました。

いやいや、自分で追放しておいて「消えてしまいました」はないですね。でも、そのことを指摘されて、相当イライラしている様子なのが伝わってきます。

皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

別に皆様のおかげではないでしょう。告知がなかったその前日も、その前々日も強制移動はされているわけですから、「皆様のおかげ」ということは不自然です。ガンちゃんの呼びかけとは無関係のところで強制移動が行われたと考えた方が自然です。
でも、ガンちゃんの感覚では、やっぱり強制移動は「幸福の科学」の「皆様」の総意ということのようですね。「異質な言論は排除せよ!」というのが「幸福の科学」信者の総意みたいです。

しかし、彼は来月になった時点で必ずまた戻ってきます。ブログ村は、月3回までカテゴリーを移動できますが、それ以上はできません。
しかし月初めになりますと、また、移動が可能になりますので彼は必ず戻ってきます。

これには色々な方法があり、一度ブログ村をやめて再登録したり、別のブログを立ち上げて参加したりということもできます。ただ、私はそういう方法は取りません。
私は方法よりも内容重視です。
ブログ村も、別に絶対的な場ではありません。初めにやっていたように、淡々と個別の信者ブログを紹介していくことで交流を図るというスタイルに戻ればいいだけのことです。寧ろ、これを機に、ブログ村とは無関係にやっている信者ブログも紹介していきたいとも思っています。

宗教の使命は、善を推し進め、悪を押しとどめることだと教わっています。
ご本人は、幸福の科学の教義は読んではいますが、信じていないので悪口の言い放題です。

このままでは大阿鼻叫喚地獄に行くことになるかもしれません。
ご本人の為にも幸福の科学ブログ村のカテゴリーから追放することで、悪を起こさせないようにすることが、大切なことであると思います。

これを本気で言っているから困りますね。暗に、「幸福の科学を批判すると地獄に堕ちる」という脅しが含まれているのがお分かりでしょうか。誰かを批判し敵視することで、信者内部の結束を図る。カルトにありがちな態度ですね。
「追放することで、悪を起こさせないようにすることが、大切なことである」という文章、オウムのポア思想と程度の差はあれ、質的には全く変わらない発想です。
しかも、私が幾ら指摘しても、自らを客観視することができず、気付くこともない。困ったものです。

ビックバンに関しては、私の説明が不十分であった部分があると思いますので後日、観測所さんの為に説明したいとおもいます。

「観測所さんの為に」という言い方はおかしいですね。私にとってはどうでもいいことですし、私のブログ全体の目的から見ても、枝葉末節の部分です。でも、ガンちゃんにとっては大きな問題なのでしょう。それなら、「他の信者に誤解されない為に」とか「自己弁護の為に」とか正直に言えばいいのに。
まあ、わざわざ「私のために」と言ってくださったので、期待して待ちたいと思います。