読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

今回の得票数(速報値)と前回の得票数の比較

速報値ですが、読売新聞から。

幸福実現党の得票総数は191,643票、うち矢内筆勝が17,010票、トクマは16,797票。トクマさん惜しかった。
小選挙区は、ざっと見たところ、他の「第三極」候補がいなかった所は3~4%行っているところもありますが、基本は1%前後であり、全部合計しても2%には及ばない模様。
三年前の参院選では、当時の党首・石川悦男が25,340票だったので、当時石川悦男に投票した信者のうち、少なくとも8,330人が退会したものと思われます。(前回も今回も、信者には党首名で投票するように通達が来ていた。)
2012年末の衆院選での得票数は216,150票だったので、この半年で、約2万5千人のシンパが幸福実現党を見限った計算になります。
この三年間、幸福実現党は何もしていなかったわけではありません。井上功一さんのように、日々辻立ちをし、一般にも支持者を拡大しようと頑張ってきた信者も全国にいます。地道な活動により、一般層には支持が拡大している筈です。今回も、youtube等では幸福実現党の広告がモリモリ流れていたりしました。新聞広告も出しているし、偏見を持たず、政策に賛同して投票してくれた人も中にはいたでしょう。
その辺が、党首票の減り具合の割に(17010/25340*100=67%)、全体の票数が減っていない理由かと思われます。