幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

これがカルト脳だ!「幸福の科学」信者による得票分析紹介

cosmo77さん

今回は 支持率等が 増えたということで 幸福の科学のメールでも 結構 内部的にも
喜んでいる部分もあるようですが。。
ボクも 今回は 増えるだろうと 思っていましたー

どのデータを見て「増えた」と言っているのでしょうか。比例の票数は着実に減っているのに、不思議な話です。

ainotaigaさん

上のcosmo77さんのコメントへの返事。

優しい雰囲気というのは、とても大事ですよね。比例票は少なく選挙区への票が多かったと云う事は、実現党への理解より、個人への理解が進んでいるという何よりの証拠じゃないでしょうかね。

違います。他のどの候補にも投票したくないという人の票が流れただけです。2009年の高木義彰氏のときと同じですから。全体を客観的に見ることができず、自分たちにとって都合のよいデータだけを見るというのがカルト脳の特徴とも言えるでしょう。

mercyさん

今回も議席はとれませんでした。
が、しかし、得票率が上がってきてるではありませんか!?
正直うれしい。

上がってません。以下同文。

コウさん

得票率が下がっている。
比例で幸福と書いた人が減っているのである。
であるにもかかわらず、地方選挙区での躍進である。
要するに党ではなく、人に入れたのである。

「躍進」してないですから。自分のとこの政党だけ見ずに、全体を見て下さい。「第三極」がない選挙区でしか増えてないでしょう?もっとしっかりして下さい。

直前の都議選に出ていたら、東京の得票率は5パーセントは超えていただろう。

あり得ません。2009年の衆院選前の都議選のことを忘れたわけでもないでしょう。都知事選にTOKMAが出ていたことを忘れたわけでもないでしょう。選挙に出たからと言って、得票数が増えるわけではありません。

ガンちゃん

幸福の科学の歴史は常に、戦いの連続だったのではないかと思います。マスコミとの戦い、あるいや当時、日本一の宗教団体であった創価学会に対しての戦い。

なるほど。「当時、日本一の宗教団体であった」と言っているということは、現在の創価学会は日本一の宗教団体ではないということでしょうか。もしかして、「幸福の科学」が日本一の宗教団体だと言っているのでしょうか。「幸福の科学」を支持母体とする幸福実現党の得票数は、191,643票で、創価学会を支持母体とする公明党の得票数は、7,568,080票でした。その差は実に約40倍です。40分の1の得票数(=勢力)で「日本一」を名乗るのは、どうかしています。

今回の選挙に関しては目に見えるかたちで結果は残せませんでしたが、着実に票は伸びていると思います。

いやいや、三年前と比較しても、昨年末と比較しても、着実に減っていますから。どういう色眼鏡で見たら、減っているものが「伸びている」ように思うことができるのでしょうか。
「戦うたびに強くなる」と言っていますが、現実は、戦うたびに票を減らしているだけです。まあ、惨敗してもショックを受けないようになることを「強くなる」というならば、それはそれで適切な表現であるかも知れません。しかし、その場合、強くなっているのは「幸福の科学」ではなく、個々の「幸福の科学」信者でしょう。組織として「幸福の科学」を見た場合、着実に弱体化していっています。それは得票数に現れています。

サンサンてるよさん

憲法9条改正のための署名」を全国から80万近く集めた偉業と同じです。この初期の段階で幸福実現党に投票される方は、ご自分の意見をちゃんと持ち、賛成度90~100%で入れてらっしゃると思うんです。

全く訳の分からない数字であり、訳の分からない論理展開です。比例と小選挙区を足して80万という意味かも知れません。そういう足し算は想定外でした。てるよさんは独創的な方だと思います。
あと、「初期の段階」って、どういう意味なのでしょうか。世間の人は、もう末期状態だと見ていますけれども。

まとめ

まあ、全部は把握していませんが、大体こんな調子です。
物事を正しく分析できる人は、最早、現役信者の中には残っていないようです。(仮に居たら教えて下さい。)皆、自分たちに都合の良い解釈しかできていません。どうして揃いも揃ってこんなにバカばっかなんでしょうか(失礼かも知れませんが、今回のみ敢て「バカ」と呼ばせて戴きます)。二年前までこういう人たちと同じ教団で活動していたとは思いたくないです。
現状を正しく把握するというのは、アンチとか信者とか以前の問題です。こんなことでは、何度やっても同じ結果でしょう。「正見」という教えはどこへ行ったのでしょうか。
今言えることは、着実に信者数が減っているということです。それは党首の得票数で分かります。比例の票数でも分かります。
本当に大川隆法や「幸福の科学」のことを思うなら、現実は正しく受け止めて、信者の退会を止める方法を考え、新規信者の獲得に全力を尽くすべきです。その辺は、饗庭さんとかならよく分かっておられることでしょう。
現実を正しく把握することが、問題を解決する第一歩ですよ。なんでアンチの私がアドバイスしているのか分かりませんが。
いつまでも幻想にとらわれていてはいけません。「中二病」から醒めなければいけません。
本当に大川隆法のことを愛しているのなら、「裸の王様」になってしまっている大川隆法に、「総裁先生は裸だ!」と勇気を持って指摘してあげるべきです。主君が間違っているなら、死を覚悟で諫言するのが本当の忠臣です。