読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「愛」について、匿名さんたちの鋭い意見

信者とアンチの論争は、主に2chの「幸福の科学」スレと、カルト新聞のコメント欄で行われています。私は、匿名でのやり取りは苦手だし、毒々しい言葉が飛び交ったりしていることもあるので、余裕があるときに覗いて見る程度ですが、時折、鋭い意見があったりします。

ルーテルさん

838 :ルーテル ◆dbObRY8Gnc :2013/08/18(日) 20:24:19.83 id:JPuS7Owv
「信仰心なくば殺す」

信者の方はなぜこんな野蛮な神を信じるのですか。
ほんとうにそんな神様がいると思いますか。
神は愛なりというのは嘘ですか。

目を覚ましてください。

844 :ルーテル ◆dbObRY8Gnc :2013/08/18(日) 20:36:47.46 id:JPuS7Owv
幸福の科学の教義の基本の「き」は何でしょうか。
「愛」ではないですか。

信仰心なくば殺すということは幸福の科学でいうところの奪う愛です。神は無償の愛のかたまりではないのですか?

矛盾だらけです。

神という存在があるなら人間がどんな思想を持ちどんな行いをしようと、与えきりの永遠の時のなかで人間を見守り続けているのではないですか。もともとはそういう教義であったはずです。

一瞬、民主党に政権が移っただけで天罰を起こす神がいるとほんとうに信じてるのですか。

よく考えてください。

その通りですね。
幸福の科学」の教義では、「神」を人間の側に引きずり下ろしてしまっています。神を貶め冒瀆しているのは、アンチではなく、大川隆法とその信者たちの方です。

id:ShVKJ8USさん

上のルーテルさんの言葉を受けてのコメントです。

853 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) 21:03:13.90 id:ShVKJ8US
>信仰心なくば殺すということは幸福の科学でいうところの奪う愛です。
>神は無償の愛のかたまりではないのですか? 矛盾だらけです。

「神は愛なり」、という『太陽の法』の名句はウソだったんですねえw 

「神は信じないものを容赦なく殺す」、が大川の本音(守護霊の声)w

882 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) 23:26:38.94 id:ShVKJ8US
大川はもう、汚れちまったんだよw

綺麗な心には戻れないのw

戦争を神の戦とか美化したり、自然災害を神の怒りにしたり、愛なんか

どこにも感じません。単に、祟りとか裁きしか感じません。

確かに、『太陽の法』で、「神は愛なり」と言っていましたね。その言葉そのものは正しいと思います。でも、大川隆法はその言葉を悟っていたのではなく、やはり、どこかからパクっただけだったのでしょう。
その証拠が、id:ShVKJ8US氏の指摘する通り、大川隆法の説く「神」が、人間を愛するのではなく、罰したりする神になっているということです。

カルト新聞コメント欄の匿名氏

カルト新聞のコメント欄からです。

匿名 さんは書きました...
「信者にならないと、信仰しないと、不幸になる」
イエスや仏陀の思想からはもっとも遠い所にある、あまりにも底の浅い発想でしょう。このようなことを説く宗教団体は間違いなく邪教のそしりを免れない。
いや、宗教という名にも値しない。大川隆法もそこまでのオッサンだということを見事に表してます。
「イエスが弟子だ」なんて言ってますが、このオッサン、本気になって聖書も読んでいないんでしょう。読んだらこんなつまんないこと言わないはずです。
2013年8月18日 21:26

その通りですね。「汝の敵を愛せよ」と言ったのがイエスでした。その逆を行くのが大川隆法率いる「幸福の科学」です。
しかも、「間違っている者に対しては教導の怒りを発するのも愛である。厳しい愛もある」などと言って自己正当化し、イエスの教えに反することを「愛である」と称してやっているのが「幸福の科学」です。
「愛の発展段階説」に根本的な誤りがあります。私はかつて、「生かす愛は愛にあらず」ということや「与える愛」の問題点等も指摘しました(「愛」について思うこと - 幸福の観測所参照)。
教祖や職員や信者の行動を見れば、その姿が「愛」から最も遠いものであることが分かります。
口でどんなに綺麗なことを言っても、その行動を見れば、本物であるか偽物であるかは一目瞭然です。一部の目を眩ますことはできても、大勢の人の目を欺くことはできません。