読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

子供を盾にするのは最低である

二世信者

認可されなかったのは自分たちのせいだというのに、未成年である子どもたちを巻き込んで同情を誘おうとしている。

【大学不認可問題】幸福の科学大学を志望していた高校生の涙 | ザ・リバティweb
でも、この記事を部外者が見たとき、同情するどころか、「そこまで子供の洗脳が進んでいるのだ」と逆に恐怖することを信者や職員たちは気付かない。この常識的感覚を失ってしまっている以上、「幸福の科学」が一般に受け入れられることは決して無く、まともな感覚を持った人はどんどん離れ、カルト化まっしぐらなのである。
この「子供を盾にする」というやり方は、関西校周辺の反対運動でも行われていた。「子どもたちが傷つくからのぼりをやめて」という、全く同様の卑劣な手口であり、それは今回と全く変わらない。
この体質はどこから来ているのか?
私が教団に居た頃は、そんな雰囲気は無かったと思うのだが。余程、切羽詰まっているのか。