幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「現役精神科医」が真面目に「UFOにアブダクションされました」と語っている件

カルト新聞創始者兼総裁の藤倉さんのtwitter経由で知りました。

現役精神科医さん(42歳・神奈川県)

senda_01
高校2年生のとき、UFOにアブダクションされました。

UFOに吸引されるシーン、銀の台に載せられているシーン、左手に何か手術されているシーンをハッキリ覚えています。

以下、リンク先からどうぞ。
コピペすると「senda_01」という文字が出てきました。写真の代替テキストのようです。
「現役精神科医」を名乗る方が、大真面目の「アブダクションをされました」と言っています。アブダクションの記憶があるのはよいとして、それを実際にあったことだと言ってしまう精神科医は危なすぎます。うっかり、こんな精神科医にかかったら、治るものも治らなくなります。日本にはこんな精神科医もいる。怖いですね。
幸福の科学」信者で精神科医と言えば、神奈川県にあるハッピースマイルクリニックの千田要一氏が有名です。以下、公式サイトの医師紹介からです。

千田要一(ちだ よういち)
1972年生まれ

とあります。2015-1972=43で、誕生日前なら42歳ですね。

矢代智康(やしろともやす)
1973年生まれ

こちらは誕生日を迎えていれば42歳。
幸福実現党の得票数から計算した「幸福の科学」信者の割合から言って、神奈川県在住の現役精神科医はごく少数であり、年齢も合わせて考えて、上記投稿は千田氏もしくは八代氏のどちらかである可能性が高いと推測できます。(恐らく千田氏ではないかと思われます。web担当者が「千田」を誤読して「senda_01」というファイル名をつけた可能性。)
アブダクションされた記憶を持つ精神科医に診て貰いたいという方はどうぞ。私は個人的には恐ろしくてとてもお勧めできませんが。
以下の過去の当ブログ記事もご参照下さい。