読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

「幸福の科学」信者の穴見陽一が経営するジョイフルが過重労働で提訴される

また「幸福の科学」系企業がやらかしたようです。
幾つか記事へのリンクを貼っておきます。まずは毎日新聞の記事から。

訴状によると、男性は2005年に入社。大阪府内の店舗の店長だった13年7月、会議後の懇親会中に心臓がけいれんする心室細動(しんしつさいどう)で倒れ、一時意識不明になった。不整脈に対応する医療機器を体内に装着する手術を受け、14年10月に労災認定された。

 男性は、勤務表や業務報告書の作成などの管理業務だけでなく、不足していた従業員の代わりに働くなど不規則で長時間の労働が続いたと主張。倒れる直前3カ月の残業時間は月平均127時間で休日もなかったとし、同社が安全配慮義務を怠ったと訴えている。

ブラック企業ぶりが窺えますなあ。
産経新聞(大阪版)も報じています。

男性は大阪市内で会見し「店長になった同僚も過労で追い詰められている。会社は労務管理を改めてほしい」と話した。

優しい方ですねえ……。当時は会社や他の人のためと思って、まさしく身を削って働いておられたのでしょう。
あとは「会社に正確な勤務時間の記録はなかった」という辺りもすごい。普通の会社ってそういうものじゃないですよね?こんな実態が許されてきたのが不思議。そういう会社を経営しているのが自民党国会議員だというのもアレですな。
ワタミといいジョイフルといい、こういう種類の人たちが集う自民党政権労働環境が改善される訳がないですよねえ……。
朝日と読売はまだ記事が出ていない模様。

こちらは動画でのニュース配信。
株式会社ジョイフルの代表取締役であり「幸福の科学」信者である穴見陽一のコメントを聞きたいところですが……。

11/12夜追記

産経新聞全国版、読売新聞、朝日新聞の記事もありましたので、リンクを貼っておきます。

朝日新聞が一番詳しいですね。以下は朝日新聞からの引用です。

「明日だけでも何とかならんでしょうか」。男性が心疾患で倒れる前、店員への連絡に使っていた無料通信アプリ「LINE」に、臨時の出勤を頼む懇願調の言葉が複数残っている。

 店は年中無休で24時間営業。パート・アルバイトの店員が約20人いたが、勤務シフトは店員の病気や急用でなかなか埋まらない。店長業務に加え、自ら接客して、穴を埋め続けた。

 「助けて下さい」。倒れる前日、上司にメールで訴えたが、返事は「頑張って」の一言だったという。

 提訴後、大阪市内で記者会見した男性は切実な表情で訴えた。「飲食業界は店長の責任が重すぎる。どれだけ働いているか、会社はきちんと考えてほしい」

涙なしには読めないですね。こんな悲惨な話を聞いて謝罪も改善もしようとしないのは人でなしだと思います。
大川隆法(本名・中川隆)という五十代男性を再誕の仏陀と信じ、神と崇める宗教・「幸福の科学」の熱烈信者である株式会社ジョイフルの代表取締役自民党国会議員である穴見陽一さんは、早急にこの件についてコメントを出して申し開きをすべきだと思います。また、マスコミのみなさんには、コメント欄でgurenekoさんが指摘されているように、「幸福の科学」の教えの影響をどの程度受けているのかを是非本人に問い詰めたり検証したりして戴きたく思います。

ジョイフルも文書を発表

ジョイフルのトップページにpdf文書へのリンクがありました。

昨日の報道につきましては、現在、訴状が届いていないため内容の確認ができていない状況です。
弊社としましては、訴状が届き次第、内容の確認を行った上で、本件について真摯に対応して参る所存です。
取り急ぎご報告申し上げるとともに、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

誰の名前も書かれておらず、たったこれだけの、被害者に対する何の情も感じないような文章。それに加えて「ご愛顧を賜りますよう」などと、被害者感情を逆撫でするような余計な言葉を連ねてしまっています。ちっとも反省していないし、謝罪する気もないことが窺えます。これは企業が公に発表する文書としてはお手本にしてはならない悪い例でしょう。ブラック企業の体質が透けて見えるようです。
まあ、河口湖の事件共々、今後の成り行きに注目ですね。

2012年にも別の事件があった(11/13追記)

孫引きになりますが、ソースは二つほどありました。

2012年9月12日 (水)

ジョイフル元店長がパワハラ提訴

ファミリーレストラン「ジョイフル」(大分市)に勤務していた大分県北部在住の元店長の30代女性が、長時間労働でうつ病になり、上司のパワハラで症状が悪化したなどとして、同社や当時の上司らに慰謝料など約840万円を求めて大分地裁に提訴したことが12日、分かった。

訴状によると、元店長は2005年に入社し、08年4月から昨年12月に退職するまで県北部の店舗で店長を務めた。08年2月の本社の内部監査の対策として、約3週間前から帳票のチェックと清掃で午前11時~午後9時のシフト終了後も早朝まで帰れず、過労が重なりうつ病と診断されたとしている。また店長となってから、上司のパワハラで症状が悪化し退職を余儀なくされたという。

ジョイフルは「事実関係を調査している」としている。

共同通信

元店長『過労でうつ病に』
ジョイフルを提訴
過重労働を余儀なくされてうつ病を発症、上司のパワハラで症状が悪化し精神的苦痛を受けたとして、ファミリーレストラン「ジョイフル」(本社・大分市)の元店長の30代女性が、同社や当時の上司らに対し慰謝料など訳750万円の損害賠償を求める訴訟を大分地裁に起こしたことが11日分かった。
訴状によると、女性は2005年に入社。08年4月から昨年12月に退職するまで県北地域にある店舗で店長を務めた。発症のきっかけは、店長昇進前の08年2月にあった内部監査。店舗内を磨きあげるなどの準備でサービス残業をした。始業が午前11時半のシフト後も長時間帰宅できず、翌日の午前4時、遅い日は7、8時まで作業。休日もない状態が続いた。
しかし監査で部下に任せた消費期限チェックでミスが発覚。女性は上司から「ジョイフルをつぶす気か」などと怒鳴られた。店を1日閉店する処分となり、女性は24時間、食事も休憩も許されず清掃作業をさせられた。過労が原因でインフルエンザにかかり、その後、うつ病と診断された。
店長になり、精神科への通院を続けながら仕事をこなしたが、一部の上司は「仕事と病気は関係ない」と発言。体調不良の際に会議の病欠を認めてもらえなかったりして症状が悪化、退職したという。
女性は「店長は正直に残業を付けると、目標利益率を達成できずに上司から叱責され、査定がマイナスになる」と、サービス残業をせざるを得ない状態だったと主張。手帳のメモを基に未払い分の残業代も求めている。
ジョイフル側は「事実を調査して対応していく」としている。代理人によると、請求棄却を求めて全面的に争う方針。
(大分合同新聞 9月12日 23面にてそのまま記載)

下の方が詳しいですね。
「女性は24時間、食事も休憩も許されず清掃作業をさせられた。」という辺りが酷すぎます。その後、判決などはどうなったのかまでは不明です。
この事件が2012年で、今回の事件があったのは2013年ですから、全く反省も改善もしていなかったということになりそうです。
ちなみに、下の方は爆サイ掲示板で、当該スレッドを見ると面白い書き込みが幾つかあったので、抜き出して紹介したいと思います。

#54 2012/09/13 10:02
ジョイフルは以前にもサービス残業などの問題があったけど、また起きたのか
Wikipediaでは問題部分を削除したみたいだが、結局は改善してなかったブラック企業のまま
サービス残業だけじゃなく、サービスで休日出勤までやっていた事もあったぐらいだから裁判を起こされて当然だよ

常習的に、全国的に行なわれていたようですね。

#64 2012/09/13 17:28
>>3
 20年程前に、ジョイフル本店の総務で働いていました。
ジョイフルは、ヤクザみたいな企業で最悪な職場です。

私の働いていたころ、女部長の怒鳴り声が事務所の中を鳴り響いてました。
女部長の怒号とともに呼ばれた人は飛んで行き、女部長の怒号の前でうなだれる・・・
この様な光景が日常茶飯事!!!
 怒鳴られている人も、事務所で働いている人も、ストレス溜まりまくり!!
 私は3カ月で辞めてしまいましたが、続けて働いて鬱になった人、胃に穴が開いた人等・・
まともな職場環境ではなかったですね。

おお、恐ろしい……。

#75 2012/09/13 20:30
>>3
 はっきり言ってパワハラの会社です。
昔の女部長が気に入らないと、とことんイジメ抜く・・・
 個人の能力とか、努力で何とかなる会社ではないです。
朝礼で、従業員の前で「人件費は無駄」と、言う社長をどう思いますか?
従業員にどうしたら給料を支払わなくて良いか?考えているとしか思えないことが多かったです。

#64と同じ方の書き込みです。「人件費は無駄」発言をしたのは、20年前の話だとすると、穴見陽一氏ではなさそうですが、そういう考えが伝統的にあるということでしょうか。

#281 2013/02/22 01:06
この元女店長の主張してる状況が理解できる
いつ来るかわからない監査に毎回ビクビクしながら掃除して期限チェックし・・近くに来てる情報が来るたびに何回もチェックしなおして、解凍時間なのにそれすらしなくていいという始末(解凍するとまた新たに賞味期限を貼り付けるのでチェック項目が増えるため)
社員として入った人間がすぐに副店長って名前だけもらってキッチンで料理すらまともに作れない

これは私の想像ですが、残業代を出さないために、役職を与えるとかそういうことなんでしょうか。ニュース記事によれば、少なくとも店長は残業代が出ないようですし……。

#316 2013/08/13 00:52
エリア担当者こ〇つって奴は、昔宮崎のジョイフルにいたが、あんなに不正まがいの事してて、よく役職に就けるもんだな。ジョイフル本社よ!今、本社で働いている奴らの過去をよく調べろ。何なら暴露してやろうか?

気になります。

#319 2013/09/30 02:13
宮崎県のジョイフルで働いてます
1時間近いサービス残業を店長がさせるのですが違法じゃないですか?
他店も同じですか?
ジョイフル社長に聞きたい。
幹部たちにそれを命令してるのか?

労働基準監督署に明日行こうと決心しました。

はじめの記事の人は大阪。2012年の人は大分。こちらは宮崎。ということは、やはり全国的に行なわれているものであり、組織的にブラック体質が染みついているようです。
宮崎県の人、結果がどうだったのか気になりますが、続報は見当たりませんでした。
他にも「これはひどい」という書き込みがチラホラありましたので、興味のある方はどうぞご覧下さい。
私なら、こんな他人から恨みを買うようなことをしてまで、お金や名声を手に入れたいとは思わないですけどねえ……。まあ、「人件費は無駄」なんていう発想を肯定できてしまう人たちは、そういう風には考えないんでしょうけど。大川隆法に貢ぐお金があるんだったら、全国の従業員に少しでも分けてあげて、負担を軽くしてあげて下さいよ。少なくともサービス残業ぐらいは禁止にすべきですよ。多くの苦しみや犠牲の上に得られた成功でもいいんでしょうか。「幸福の科学」の教えって、そういうものじゃなかったと思うんですが。私の勘違いだったでしょうか。