読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の観測所

反社会的宗教団体「幸福の科学」の批判を中心としたアンチカルトブログです。

『黄金の法』に関する鋭い指摘

2chの『幸福の科学』統合スレを眺めていたら、『黄金の法』についてのなかなか鋭い指摘があったので、ご紹介します。

110 : 神も仏も名無しさん2016/09/13(火) 15:08:31.94 id:vQybPMXh
「黄色は仏陀法の色」 幸福の科学の根本経典「正心法語」から
大川隆法は黄金光線のトップであり、法の最高責任、法のプロなのです。
過去世認定がコロコロ変わるようでは、法のプロとして失格です、黄金光線のトップは務まりません。
しかも変わる過去世の内容がひどすぎる。
法のプロ大川隆法が、光の天使である文殊菩薩と悪魔ユダの過去世が分からないとは。
日蓮の過去世が「如来」→「アラハン」→「如来」では霊格の落差がありすぎ、大川隆法の過去世認定力に疑問符がつく。
「黄金の法」は「太陽の法」「永遠の法」とともに、幸福の科学の中核となる3部作だ。
そして「黄金の法」は過去の光の天使の歴史書であり、光の天使の「過去世」こそがメインテーマも本。
その「過去世」がいいかげんなものでコロコロ変わるようでは「黄金の法」の信頼性が疑われる。
幸福の科学の中核となる3部作の内容が本物か疑われてもしかたがない。
それくらい「過去世」というものは重要なものであって、安易にコロコロ変えることが許されるものではない。

少しだけ注釈をつけると、「黄色は仏陀法の色」とあるのは、初期版の「正心法語」ですね。1994年に「方便の時代は終わった」と称して、根本経典の書き換えが行なわれ*1、当該箇所は「黄色は教え 法の色」という風に改められました。「大川隆法仏陀の生まれ変わりであり、黄金光線(=法の色)のトップである」というのは変わっていません。

111 : 神も仏も名無しさん2016/09/13(火) 15:22:11.75 id:vQybPMXh
法のプロである裁判官の判決内容がコロコロ変わったらどうだろうか?
過去の判決と今回の判決が真逆、矛盾だらけだったらどうだろうか?
裁判官を誰も信用しなくなる。
裁判官はクビになる。
「過去世」というのは裁判官の「判決」と同じで、法のプロとしては間違ってはならないものなのです。
「過去世」というものは、何度も霊査をし最善の注意を払い間違わないようにすべきものなのです。
「過去世」は幸福の科学の中核の教義だからです。
過去世認定が例えわずかでも信頼性を失えば、大川隆法の過去世が仏陀の信頼性も失われるからです。
大川隆法の過去世が仏陀である、霊格が9次元霊という過去世認定が全ての前提条件なのです。
それが、過去世があまりにもコロコロ変わったのでは、大川隆法の過去世認定の信頼性がなくなります。
過去世認定の信頼性を少しでも失えば、大川隆法仏陀と信じられなくなってしまいます。
これくらい「過去世」というのは重要な中核の教義であり、簡単に変えていいものではないのです。

112 : 神も仏も名無しさん2016/09/13(火) 15:33:36.34 id:vQybPMXh
大川隆法高橋信次やモーゼとは立場が違う。
高橋信次やモーゼは現象担当で、法の専門家ではない。
専門外の過去世認定が間違っても仕方がない。
しかし、大川隆法は法のプロ、法の専門家、黄金光線のトップ。
黄金光線の使命は「法」にある。
法のプロ、法の専門家である大川隆法が過去世を間違えることは許されない。
大川隆法には、黄金光線のトップとしての自覚が足りない、法のプロ意識が欠けている。
過去世認定の信頼性を失うことがどんな意味を持っているか理解していない。
過去世がコロコロ変わるなら、幸福の科学の中核の教義である「黄金の法」の信用性はない。
幸福の科学の教義そのものまで信用性を失いかねない。
そんないいかげんな仕事ぶりでは、そんないいかげんな過去世認定をしていては
大川隆法自身の過去世が本物か疑われてもしかたがない。

116 : 神も仏も名無しさん2016/09/13(火) 15:44:21.05 id:vQybPMXh
何度も繰り返しますが「黄金の法」のメインテーマは「過去世」です。
「黄金の法」という幸福の科学の教義の中核となる本は、光の天使の「過去世」を書いた歴史書です。
その過去世がコロコロ変わるようでは「黄金の法」の存在意義がなくなります。
それくらい、幸福の科学の教義における「過去世」というものは重要な、根幹となるものなのです。
幸福の科学の根幹となる需要な教義である「過去世」がコロコロ変わることなど許されないのです。
大川隆法と信者達は、この「過去世」の重要性や本質を全く理解していないようです。

私がもし信者だったら、かなり考えさせられる内容ではないかと思いました。
かなり鋭い指摘なので、古参の元職員の方とかですかね。信者の方も心を動かされるのではないでしょうか。
これぐらい厳しいことを大川隆法に直言できる人が教団内にいたなら、「幸福の科学」もまだまだ安泰だったでしょうにねえ……。

*1:もしかすると、今のHS生などの二世信者はこの事実すら知らないかも知れませんね